テーマ:政治

☆         現代貨幣理論 ?_

 もともと数字に弱く難しい経済理論を理解するなんてことは無理なんで、国債を止めどなく発行するなどで国の借金が多くなっても構わないという現代貨幣理論にはジンバブエのとんでもないインフレのことしか思い浮かばなく冗談半分と受け止めていたのだけど、田原総一朗さんのメールマガジンを読んで、もしかすると?との気持ちになってきた・・・。  安倍内閣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆         「災難に逢う時節には・・・」_

 菅総理が橋下徹さんにイジメられている!・・・ と、テレビのチャンネルを変えたらそう思わせるような画が出てきたのだけど、困ったような顔をしていたがべつにイジメられているわけではなくて「総理に訊く」という番組でした。 菅さんもこんな時に総理大臣になってしまって・・・ との後悔はないのだろうかと気の小さい凡民は思ってしまうのだけど、政治家に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆        〝大丈夫です!〟_

 緊急事態宣言解除にたいする野党の〝大丈夫ですか?〟の質問に毅然と〝大丈夫です!〟と答弁する首相に、ホントに大丈夫かな、何か困ったことになるかもしれないぞ?って心配もあるのだけど、「解除という2文字で人の流れが増えていくことが心配される。改めて対策を徹底してほしい」と、経済的なことには触れなく、どちらに転んでも自分に失点はないような曖昧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆        「クアッド」とは_

 【日本、米国、オーストラリア、インドの首脳や外相による安全保障や経済を協議する枠組み。英語で「4つの」を意味する「Quad(クアッド)」という通称が定着する。4カ国はインド洋と太平洋を囲むように位置し、自由や民主主義、法の支配といった共通の価値観をもつ】 ・・・と、日本経済新聞のウェブニュースを引用させてもらったけど、数カ国が手を組ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆      富岳を使って比較シミュレーションを_

 緊急事態宣言延長についての記者会見で「首都圏の特殊性」という言葉が使われていて、普段は利点の大きいその特殊性を頼って来た個人営業の飲食店にとってはダメージが限界に近いのだろうし、政府も経済面など全体のことを考えたら延長はしたくなかったのではないか?との思いがするのだけど、今は危険性の伴う選択はできないということなんだろうね。 もし失敗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆        酒瓶の形_

 底よりも上の方に行くと太くなるウィスキーボトルの形に、始めのうちは減り方が少なく見えるということで消費を促そうという戦略か?だなんて邪推していたこともあったが、いくらキャップを絞めていても分量がわずかになったボトルの中では香りとともに味の劣化が進むわけで、それで残り少なくなったら空気に触れる面積を少なくするためにああいう形になっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆       これも55年体制の後遺症か?_

 武漢発生ウイルス騒動という禍が致命的になったが始めからトラブル続きで不吉な影があったこのオリンピック、引き返すことも立ち止まることも進むことも地獄で、会長を引き受けるには余程の覚悟がいるということか森さんの後任が未だ決まらずにいる・・・。 それで一番の問題だと考えさせられるのは、ここまでこじれた事態になっていて他にも課題が山積している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆      緊急非常時への気構え心構えの甘さ_

 一年くらい前に騒がれ出した時に、この新型ウイルスは直接人命を奪ったことよりも経済を破綻させたことで後世に名を残すのではなかろうかとの思いがしていたのだけど、それよりも、先日配信された田原総一朗さんのメールマガジンにこの騒動で顕在化した日本の緊急非常時への気構え心構えの甘さが指摘されていて頷かされ、そういうゆるゆるの国になったのは何が原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆       アメリカの株式市場・対中国政策_

 ・いまの株式市場は上場企業の業績や将来性などの評価で動くと言うよりも、巨額資金を動かすことの出来るところが一般投資家の心理を読んでカモにするという、爺さん婆さんの抱え込んだ金を吐き出させる装置になっているのではなかろうかとの気がしていたもので、アメリカで一般投資家が手を組んでヘッジファンドに大損をさせたとのニュースに思わず微笑んでしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆       新型ウイルス騒動で顕在化したが_

 何度も「55年体制」がどうのと述べているもので旧社会党に敵意を持っているかのような印象を与えているかもしれないが、そうではなくて、文字通り泥と汗にまみれて真摯に民衆のために働いてくれていた社会党の議員さんがいたことも承知しているし、与党の自民党もその体制をいいことに楽な政治をしていたのではなかろうかと考えてもいるしと、楽な時にそれに安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆         神のみぞ知る?_

 神様の存在を信じているわけではないが「神のみぞ知る」という言葉が脳裏に浮かぶほどに、発生した当時に新型ウイルスによる騒動が今現在このような状況にあることを予測していた者がどれくらい居たのかと思うのだけど、その難局に総理の座に就いた菅義偉さんに嬉しそうにしているが大丈夫かな?大変だぞと心配した者は少なくなかったはずです。   ここ数年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆       マッチポンプ_

 中国が拒否していた武漢発生ウイルス騒動についての査察をようやく受け入れたが、頃合いを見計らったようで何かあるのでは?だなんて考えていたところに「中国のワクチン外交」とのニュースがありマッチポンプとの言葉が思い浮かんでしまったのでありまして、査察に入るWHOはどこまで真相を抉り出してくれるか心もとないところがあるし、全世界がしっかりと監…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆     目の表情・目尻がヒリヒリする時は_

 米ツイッター社がトランプ大統領のアカウントを永久停止したとのことで、何やかにやと困ったこともあるがこういうことを出来るというのが民主主義国家なればこその利点なんだろうね。 当たり前のことだけど、中国や北朝鮮みたいな独裁国家でこういった自浄作用が起こるわけがないです。  トランプさんは悪あがきが過ぎたようだけど、この混乱を招いたのはア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆      少子高齢化・一極集中・過疎問題_

 このウイルス騒動が終息するのはウイルスがくまなく行き渡った時との記述を目にし、それに対して開き直ったように、この新型ウイルスは少子高齢化に対する天の配剤かもしれないだなんてことを文字にしてここに載せ少し後悔していたのだけど、これば災い転じて福となすようなことはないかとの気持ちがそうさせたようです。  この度の首都圏での緊急事態宣言に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆     武漢立ち入り調査の拒否と香港問題_

 首都圏に緊急事態宣言が出されての今後一か月間、補償があったにしても営業を続けることが出来なく飲食店関係に廃業するところが多いのではなかろうかと危惧するのだけど、水商売と言うことで軽く意識されているかもしれないがこれらの接客業は社会の潤滑油として大切なんであって、それに携わるいわゆる世間を知っている人々の苦悩が思いやられます。  この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆      やはり中国に損害賠償の請求かな_

 血縁に飲食店の仕事に携わっている者がいたりで気になりながらも、自身、新型ウイルスでの災厄が響いてきて細々続けていた内職仕事も途切れるしと、今の経済状態では「口は出すがカネは出さない親戚のオジサン」と軽蔑されることになってしまうし遠回りに心配をすることしかできないのだけど、それだけに、謙虚にしていればいいものを「いち早い対応で困難を乗り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆       公明党の位置取り_

 75歳以上の後期高齢者が医療機関で支払う窓口負担をめぐり自民党と公明党がもめているけど、公明党は良く言えば庶民の味方になり生活を考えていて、皮肉って言えば将来の展望よりも今得点を獲得できることに執着する。 いい位置にいるな・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆      しっかりしておくれ、アメリカ_

 香港の一国二制度の約束を何のためらいもないように破り、それに抵抗する民主活動家へは見せしめのような実刑判決という、こういう乱暴なことをする中国が世界のリーダーになれるはずがないと思いたいのだけど、何せ世の中カネさえあれば無理が通って道理が引っ込むわけで、なきにしもあらずとなんか嫌な気持ちになる。 健気に闘っていた活動家がある日憔悴した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆      菅義偉総理の裏切り?_

 観桜会疑惑で安倍元総理が追及されているのに、これは政治をやりやすくするための菅義偉総理の裏切りだとの噂があるけど、もしその通りだとしても悪いことではないような気がする。  というと安倍元総理に対して悪感情を持っているような印象を与えるが、そういうことではなく、政治家が主催する旅行や会食などに実費全額を払って参加する一般人が居るのかい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆      70歳現役社会というニュースに_

 問題はあるものの「70歳就業法」の実施は良いことだと思うが、ここでも戸籍上の年齢で区切られることになるのだよな・・・。  奥手の血筋だというのに3月の末に誕生して、しかも親が愚かで身体的にも精神的にも著しく成長の遅かった人間は生涯不利を背負って生きなければならんことになり、日々精進して健康体を維持するのがむなしく思える時がある。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆       誰かうまく引導を_

 トランプ大統領がエスパー国防長官を解任した時に、もしかしたらどこかの国がアメリカに戦争を仕掛けるのを待っているのではないかだなんて気がしてしまったのだけど、それくらいに執着心が異常に思えて、支持者の大規模な集会が開かれているし引くに引けないということかもしれないが、味方に付けたキリスト教福音派の支持も失う・・・ というよりもすでに失っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆       平和ボケとは_

 田原総一朗さんがメールマガジンで、新型ウイルス問題の対応に関して『PCR検査、休業補償の問題など、さまざまな点を話し合ったが、痛感したのは、新型コロナウイルス問題で、日本という国のあり方が、あぶりだされたということだ』と、「朝まで生テレビ!」での竹中平蔵さんの言説を紹介されて、まさに日本の安全保障に通じる思想であると結んでおられます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆     合衆国・合州国・または合集国?_

 トランプが再選に執着するのは、不動産王と名乗ってはいるが財務状況は火の車で、落選イコール破産ということになるし、それに、大統領特権で免れていた数々の疑惑に手が入り亡命を考えなければならないほどの窮地に立たされるからだとか、まさに水に落ちた犬は叩けとばかりの言説が流れているが、一方では、トランプの再選を阻みたい中国で偽造された投票用紙が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆      アメリカの恥をさらすなと_

 泥仕合の様相を呈しているアメリカ大統領選挙に、石原慎太郎著「わが人生の時の会話」(これ、他にも面白い話がいっぱいあるからブックオフで見つけたら100円の出費をしましょう)にあったケネディがニクソンに僅差で勝った時の話を思い出したのでありますが、長い引用はどうかと思うので論旨を損なわないように要点を抜粋して紹介します。  ・・・『幾つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆      一極集中は変化しない?_

 銀座に空き店舗が増えていたり終電時間の繰り上げに駅周辺の飲食店が困惑しているとかのニュースに、この新型ウイルス騒動はこれまでの働き方や価値観の見直しをする大きなきっかけになり、東京一極集中と地方の過疎化問題を真剣に考えさせることになるのかもしれないとの思いがしていたのだけど、今朝のニュースの中で、素人には今ひとつ良く理解できないものの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   人は見掛けじゃない ・・・でもないか_

 日本学術会議の任命拒否問題でその理由をはっきり述べろということに、〝単純な前例踏襲は認めない〟と、これで十分なのではなかろうかと思っていたのだけど、それでは済まないようで〝総合的ふかん的・・・〟などという曖昧模糊とした答弁をするもので、いつまでも何やかにやと言われることになってしまっている。  惻隠の情とでも言うのですか、対象の人間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆      自動車は贅沢品でないのに_

 都会暮らしでもないと車は移動手段として欠かせなく、見掛けが悪かろうが音が騒るさかろうが無ければ困ると保持しているのだけど、日本においては車は贅沢品と区分されているのではなかろうかと思うくらいに、車検になるとその費用の大きさに考え込んでしまう。  それに、環境問題にこじつけて古くなった車に対して自動車税が高くなるというのは間違っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆      カネの力は強いからな・・・_

 中国の横暴を許しておいてはいけないということで、「自由で開かれたインド太平洋」という看板を掲げ日本とアメリカとオーストラリアとインドの四か国が相談しているが、これは、同じ共産主義国家でもソ連と敵対していた時よりも厄介なことなのかもしれない。 武力は強大でも財力は弱かったソ連とは違って、現在の中国は窮乏する国民をないがしろにしても財力を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆       新内閣_

 首相が三白眼で凡民好みの優しさというものがない面相なんで支持率は低いだろうと思っていたら、さにあらずなかなかのもので、これは、日本学術会議の任命拒否問題で〝単純な前例踏襲は認めない〟というコメントがあったように、これまでは波風を立てないように手を付けないでいたところにも〝改革〟の風が行き渡るのではないかとの期待をさせるものがあるからで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆      〝国益にならないから〟_ 

 日本学術会議の推薦した新会員のうち6人が任命を拒否されたことについて理由を説明しろとの論調が強いのに、責任ある立場の人はうっかりしたことは口にできないとばかりに逃げているような形になっているが、私くしのように無責任で半可通な門外漢が直感で言葉にすると〝国益にならないから〟ということではないかと。  知識階級に平和主義を唱える人が多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more