アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ローランド
ブログ紹介
zoom RSS

          まさにガチンコ

2019/01/16 08:13
 額がパックリ割れて血を流した二十四時間後に何も臆することなく頭から当たって行って勝ち星を挙げる佐田の海に感嘆したのだけど、対戦相手の勢も前日に額を割って流血していて、その両者が遠慮なくぶつかり合うというまさにガチンコの面白さを見せてもらいましたが、その一方で負けてはしまったものの、序の口まで落ちながら艱難辛苦を乗り越え闘志を内に秘めた求道者のような表情で闘う竜電を応援したくなるしと、大相撲の魅力には奥深いものがあります。  

 稀勢の里も横綱でなければ、いったん下まで落ちても自身が納得できるまでやりたいのだろうかって気がするほどに相撲に対する愛着心を感じるし、昔に戻って大関を最高位にして横綱という地位を無くしたらいいのかもしれない。 と暴言を吐いてみた・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


        酒癖 その2

2019/01/15 08:30
 アメリカ映画によくある、他人の迷惑を考えないで自分本位に事を進めるあつかましさを羨ましく思うことがあるのだけど、同時に酒や薬物を摂取する場面もやたらあり、身体を壊すような無理をしても図太く生きたいという願望が窺える。

 飲酒も適量を少し超しただけで翌日が辛くて酒をイメージするだけで気持ちが悪くなるような体力では真似をしようと思っても出来はしないのだけど、日本人の肝臓機能の限界が低いのはアルコール中毒の予防のためのヒューズのような役割を果たしていると考えたらいいのかもしれない。 アメリカ映画にはアルコールや薬物で人生を破綻させる物語が多いもんな・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


         酒癖

2019/01/14 08:59
 『こんなよい月を一人で見て寝る』 自由律俳人の尾崎放哉の句だが、この人はエリートコースを歩みながら病気などもあってそれまでの裕福な生活を投げうち仏門に入り托鉢生活を始めたが、酒癖が悪いせいで周囲との軋轢も多かったようで極貧のなか小豆島で亡くなっている。
  
 上掲の句や『咳をしても一人』など孤独の寂しさを色濃く滲ませてはいるが、だからといって周囲の人間に好かれようとかの考えなど全くないように酒を飲んでは毒づいていたようで、その辺りは吉村昭著「海も暮れきる」が面白く読ませてくれます。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


      マキャヴェリズムの

2019/01/11 08:22
 北の親玉が偉い人に思えてきたのは、小市民家庭のお父さんみたいな政治しかできない南の人との比較対象からでしょうか。  半島全体が朝鮮民主主義人民共和国になりそうとの気がするくらいなんだけど、その方が外交がやりやすいのではないかとの考えまでしてきたよっ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


          叫び!

2019/01/10 08:49
 東京都美術館で「エドヴァルド・ムンク展」が開催されていて、このムンク画伯には病気と狂気と死が私のゆりかごの傍らに立つ暗黒の天使だった≠ニの言葉があるほどで、こういう作風がいまの日本で受けるのかな?って気がしていたのだけど、ノルウェー大使が感激するほどに好評のようで観客の入りは良いみたいです。   不安と病がなければ私は舵を失った船のようなもの≠ニも言っていたようだけど、明るくても暗くても、物事の深淵を見据えて表現できれば人々の心をつかまえられるということでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


 上意下達が機能してない恨の国

2019/01/09 08:27
 いうことをきかないうちの子が悪かった≠ニは口が裂けても言えないのだろうな・・・。 言ったとしたら家族全員に寄ってたかって袋叩きどころか半殺しの目に遭いそうだ。  虚勢虚言で愚民のご機嫌伺いをしているからこういうことになる。   お隣さんが物分かりがよく助かっていると思わなくてはいけない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     【ジャズ考 その7】  ハンク・モブレー

2019/01/07 08:13
  ディクスター・ゴードンやソニー・ロリンズは刺激が足りないしジョン・コルトレーンは訴えかけが強すぎると、こういう人に向いているのではないかと思われるのが日本では今一つ知名度が低いがメロディー作りが上手くイマジネーション豊かなアドリブで聴かせてくれるハンク・モブレーです。  まずは「ノー・ルーム・フォー・スクエアーズ」辺りから入ってみましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


       新聞の行く末

2019/01/05 08:52
 書き込むネタがなくなったし、図書館で主要新聞を一週間分読んだなら何かあるかと行ってきたがな〜んにもない。   ということで新聞に八つ当たりするけど、正月ということもあるのだろうけどスポーツやTV番組など娯楽関係とコマーシャルのページを無くしたら一枚四ページで間に合うのではないかと思えるほどです。 値上げするところもあるみたいだけど大丈夫なのかね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


      最近NHKが面白くなった理由

2019/01/03 08:40
 昨晩の「ブラタモリ」で、明けましておめでとうございますのあいさつの後に実際はまだ11月ですが≠ニタモリに言わせているのに、出演者と制作側のどちらの意思が働いたのかは知らないけど、こういうところに最近NHKが面白くなった理由の一端が窺える。  人気番者のチコちゃは前歯の形からしてそうだけど、全体にどこか型破りのところが良い作用をしているように思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


          元号

2019/01/02 10:07
平成最後の♂ス々という言葉をここのところ頻繁に目にし耳にするのだけど、元号を過去形でなくこのように言えるのは初めてということなんだよね。

 その元号を否定するわけではなく日本の歴史を尊重するのは大事なこととは思いながらも、何かを記憶するのに元号を基にすると数学苦手人間には難儀なことで、神武天皇即位を元年としての一貫した年号を基本にして、元号はそれに添え書きするということで良いのではなかろうかとの思いがしております。 自動車運転免許証に西暦(キリスト教歴)を併記する事になったようだけど、それよりも先にやるべきだったのでは?。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


          神様 

2018/12/31 09:08
 神社で無病息災などを祈願するのは良いのだけど、入試合格祈願というのはどういうものなのかね。    皆がみな病気をしないで健康であれというのは望ましくもっともなことで神様にその力があったなら行使してほしいが、定員のある入試で誰かを合格させるということは他の誰かを落とすということなんだから、神様がそんなことをやるはずはないと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     7日間のお得だよ!

2018/12/30 10:10
 冬至が過ぎて数日しか経っていないのに、もちろん気のせいなんだけど何か日が長くなったような感じがするのは、それだけ春を待つ心が強いということなのかね。  秋分の日から春分の日までの寒い半年と、春分の日から秋分の日までの暖かい半年では、暖かい半年の方が7日間多いという、こんなことでも得したようで嬉しい気持ちになる。 我ながら単純人間だと思う・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


      「小人閑居して不善をなす」 

2018/12/29 08:37
  趣味の多いのは貧乏の元と思うこともあったが、そう悪い事でないのかもしれない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


       酒好きは健康のために良い?

2018/12/28 08:23
  と思うのは、酒が御馳走なもので、あとは身体のための栄養バランスを考えただけの簡易な食事で満足できるから。  その酒も適量を超えたらいけないのだろうけど、ほんとの酒好きは次の日も旨く飲みたいということで二日酔いにならないようにとの自制心が働くのであって、それが出来ないのは酒好きではなくて依存症ということになる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


      大根は煮崩れしたほうが 

2018/12/27 08:22
 この時期は大根ほど安くて旨い野菜はないとよく食っているのだけど、肉でも魚のアラでも昆布でも何と一緒に煮ても両方の旨さがでてくるという優等生です。

 おでんなど一個いくらの価格で商売してる人はともかくとして、家で食べるには下茹でや面取りなんかに手間をかけることはなく、かえって煮崩れしたほうが旨そうに見えるくらいで、コツと言えば煮たものをいったん冷ますということでしょうか。  これは大根に限らず根菜類すべてに共通するみたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     いつも誰かに見られている

2018/12/26 08:17
 渋谷ハロウィンのバカ騒ぎで乱暴狼藉を働いた者共が捕まったのに、防犯カメラの映像を分析して4万人の群衆の中から15人の犯人を割り出したというがいったいどうやって?、もしかして免許証の写真なんかと照らし合わせたのだろうかと首をひねっていたのだけど、あちこちのカメラを検証し目星をつけた人物を追跡して駅でどこ行きの切符を買うというところまで解析していたらしい。

 まさに天網恢恢疎にして漏らさずだ・・・。 今の世の中いつも誰かに見られているというくらいな気持ちでいた方が良いのかもしれないです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


      怖いな、地震なしの津波 

2018/12/25 08:27
 インドネシアのそれは海峡という地形ならではの局地的なことなんだろうけど、前触れなく津波が突然襲ってきたらこれほど恐ろしいことはないわけで、地形的に大きな地震でなくても波が押し寄せてきそうなところに居を構えていたら心配しすぎるほどの心掛けが必要なのかもしれない。

 道路が膝上くらいな深さまで冠水した時に、これくらいなら平気とジャブジャブ歩いていたが流れのあるところでは足を取られて危ない気がして引き返したのだけど、水害って浮力を伴うので破壊力が大きくて、バスタブが浮いたし床下収納庫が床上に出てきてしまったもんな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


       有馬記念

2018/12/24 08:43
 馬場状態を考えてか、新潟記念で大外から豪脚追い込みを決めた時とは違って前の方でレースを進めた池添騎手の好判断もあってブラストワンピースが勝利しました。 一着賞金三億円、クラブ会員は沸いているだろうな・・・。

 オジュウチョウサンは見せ場十分に健闘し、8着と同タイム頭差の9着と惜しいことになったのだけど、8着と9着では手当てが大きく違ってくるのだよね・・・。  楽勝だったはずの中山大障害を投げ果敢な挑戦をして、大いに盛り上げ見せ場を作ってくれた関係者を称えましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     平成天皇の

2018/12/23 10:53
 国民への気遣いには痛ましささえ覚えるくらいなのに、その気遣いに反するように政府は10連休だなんてことを決めている。  罪なことをやるもんだ・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


      お祭り有馬記念

2018/12/23 08:30
 なにせ有馬記念と言えばダイユウサクの奇蹟があるから侮ってはいけないのだろうけど、柵を飛び越えて近道でもしなければ勝てることはないと思っていたオジュウチョウサンが3番人気になっている。  先手を取ってマイペースを作ったなら奇跡を起こしてくれそうな気もしてくるのだが鞍上が超一流で警戒されるはずだし、果たしてどこまで楽しませてくれるか?というところでしょうか。 こういう賭博性から離れた楽しみ方があるってことが競馬人気の根強い一因なのだろうね。  

 藤田菜七子ジョッキーの存在に今度はこういう馬が話題になって単勝馬券の売り上げにも競馬人気のアップにも貢献してくれると、ここのところJRAにとっては良い風が吹き続けているが、その勢いを止めないようにという意味でも女性ジョッキーを増やすためのハンデキャップ配慮はとても良いことだと思う。  男と女では筋力に著しい差があるのだから当然のことで、これは他のスポーツのことを考えてみれば当たり前と納得できます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     韓国を冷笑しているだけではいけない

2018/12/22 08:37
 韓国海軍艦艇が日本の海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射したとのことで、直ちにこれが敵対行為といきり立ってはいけないのだろうけれど、こういうことをお座なりな対応で済まして置くのは日韓双方のために良くないと思う。

 韓国政府の意思なのかもしれないが、日本の自衛隊は先に攻撃を仕掛けてくることは絶対ないのだからと、韓国軍人が仲間内に強がりの格好を見せたくてからかい半分でやったのではないかと思うこともでき、もしそうだったとしたら、相手が無抵抗と見るや何やかにやと嫌がらせをしてくるイジメ問題と根源的には同じものであまり騒ぐことではなく冷笑していれば良いのだろうけど、でもこういうことが小さくはない戦さのきっかけになるとの懸念は持っていた方が良かろうかと。  やはり世界平和のためにも日本国憲法は改正したほうが良いのかな?。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


      ロッキード事件の記憶

2018/12/21 08:33
 東京地方裁判所がカルロス・ゴーンの勾留延長を認めない決定を出し、これは異例なことなんだそうだけど、どうも外国からの圧力が異例≠ネことを導き出したように思ってしまうのは40数年前のロッキード事件の記憶があるからでしょうか。  日本に司法取引だなんてなかったその頃に、刑事免責を与えてまで引き出した嘱託尋問調書なるものでアメリカの思惑どうりになっていたもんな・・・。

 当時のマスコミはこの波に乗れば大衆受けするということか寄ってたかって叩き極悪人のように扱っていて、特にニュースコープという番組でのキャスターが積年の恨みを晴らすように連日青筋立って噛みついていたのを思い出す。 近年再評価されている角栄さんに対して今はどう思っているのだろ?。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     印刷物も読みましょう

2018/12/20 08:20
 我ながら暇人だなって思いながらも週に一度は隣の市の図書館に出かけて行って週刊誌を斜め読みしているのだけど、今週は収穫が二つありまして、収穫その一は、作家の林真理子さんの対談にあった『やったことに対する後悔は日毎に小さくなるが、やらなかった後悔は日毎に大きくなる』というもので、直近で身に覚えがあることもあって痛く感じ入ったのであります。

 収穫その二は、福岡伸一博士のコラムにあった『コップ一杯の水の分子に目印を付け、その水を海に流し地球上のすべての海をかき回してコップの水を均等に分散させたとして、そこでコップ一杯の水をすくったらその中には最初に目印を付けた分子が100個ある』というもので、「動的平衡」の著者の紹介ということもあって信頼できるしとても興味深く読みました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


      肥満の基準

2018/12/19 08:21
 外国映画やニュースなどでの多くの人々がなんの罪の意識もなさそうに堂々と脂肪の付いた巨体を揺すって歩いている姿を見ていると、少し太り気味になったことを大いに気にする日本人は善良と言うか繊細な民族なんだなって思わせられる。
 
 だからこそ健康保険制度が維持できているのだろうけど、あまり審議もしないで外国人労働者受け入れの枷を外したことで、果たしてこの制度がいつまで続くことが出来るのかなって懸念が兆してきたぞ・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


       自動車税改変

2018/12/18 08:25
 今や自動車が贅沢品と考えている者などいないのだろうけど、地方のそれも天候が悪いところで生活している人間にとっては生活必需品で、とにかく必要と年式が古くて走行距離の多いのでもと何とか保持しているのに、今回の自動車に関する税制改変はそういった低所得者層のことは念頭になく、環境問題を理由に買い替えを促すこれまでの制度に輪をかけたようなものになっている。  自動車産業が国の根幹になっているということなんだろうけど、あまりにもそっち方面に眼が向き過ぎているのではないでしょうか。 

 安倍総理の国際的な対応は支持しているのだけど、この自動車税関係の事のほかにも、ややこしさを残したままでの消費税の決め方や外国人労働者の受け入れ問題など国内の事には目が届きかねているように思われて、日本国民は温厚だから黄色いベストを身に着けて暴れだすなんてことはないのだろうけど、かなりマグマが溜まっているような気配はあります。

 こういう時こそ野党の出番だと思うのだけどどうしたのだろ?。 零細個人事業主だった人に多い国民年金だけで苦労している者たちを集結したらかなりの力になりそうだけど、何か事情があってそういう方向には動けないのかね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


      堅くはなかった朝日杯

2018/12/17 08:35
 三連複の一番人気で7倍あるというのに、うまい話だがこういう時は何か思いがけない馬が邪魔をしに、との懸念通りに9番人気馬が2着に突っ込んできて邪魔をしてくれた。  この藤岡佑介ジョッキーはチャンピオンズカップでも2着にきて邪魔をしてくれたんだよな・・・。  って、ジョッキーに八つ当たりをしてはいけない、ゴメン。 要注意ジョッキーと記憶しておこう。

 いつも注意している横典ジョッキーが、目を離した土曜日と日曜日の中山競馬メーンレースで勝っているように、ここのところ馬券が当たらんのは勝利の女神さんに嫌われたというよりは、どうも己からハズレる方向を目指しているみたいなことになっている。  とうとう口座が空になったよっ・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     軸は堅い朝日杯

2018/12/16 11:20
  いつもは穴狙いもここだけは人気通りに来そうな気がして、特に2番のグランアレグリアは動かしがたいのではなかろうか。  

 三連複で2番を軸にして相手4頭に流すとすれば買い目は6点で、6倍の配当があれば損をしないということになるが、ただいまの三連複オッズは一番人気でも7倍ある。楽だね。   穴馬を買っていないと高配当の楽しみがないので、相手には13番ニホンピロヘンソンを混ぜようかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


      チコちゃんに叱られる

2018/12/15 08:39
  そっかぁ、学校の音楽教室に作曲家大先生の肖像画がズラリと掲げてあったのにはそういう理由があったのかっ。

 この番組はナレーターの一言一言にもさぞかし考えているのだろうなって思わせる密度濃いものがあるし、人気の高いのにはそれだけの理由があるのだなって毎回感心しているのだけど、このクオリティーを保ち続けるのは大変なことなんだろうな・・・。  時にはお休みを入れても内容を希薄化しないでいてくだされ、チコ殿。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


      国民投票なんて

2018/12/14 08:32
  イギリスのEU離脱問題がこじれてしまって、イギリスだけではなく広範囲に混乱を招くような事態になっているけど、 国民投票なんて判断力決断力に劣る為政者の逃げ道かな?って、出来るだけしないで済ますのが良い政治ということでないのかとの思いがしてきた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


       朝市よりは昼市に

2018/12/13 08:33
  日が短く寒い冬場に、朝の7時ごろから開店するのに間に合わせて朝採り野菜を出品するなんて過酷なことなんだから、サマータイムならぬウィンタータイムにして10時ころからの開店にしたらよいのではなかろうか。  売る方も楽だろうし買う方も前夜収穫の旨くもない葉物野菜を買わないで済む。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


   世界最高峰は南米にある?

2018/12/12 08:38
 御歳86歳の三浦雄一郎さんが1月に南米のアコンカグア(6962メートル)に登頂しスキーで滑降するという計画が出来ているということに、ウォーキングするのにさへ準備体操をしないと疲れが残ってしまうような筋肉なし軟弱人間は驚愕しているのだけど、ぜひとも成功して新年早々の明るいニュースにして欲しいものです。

 このアコンカグアではないけど南米にある山が世界で一番高い山なのだとの無理やり話があって、どういうことかというと、地球は自転で遠心力が働き極半径よりも赤道半径の方が22キロくらい長いので、地球の中心からの距離で測ったならほぼ赤道上のエクアドルのチンボラソ(6268メートル)が一番ということなんだって・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


       根尾昂選手の面構え

2018/12/11 08:24
  いいね、東洋系男子の精神的な理想が凝縮しているように見える。  そういえば最近、わざわざ眉を細くしてまで強い人間に見られたいという顔が減っているような気が?。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


       猿にも出来る反省

2018/12/10 08:27
  連勝馬券で狙った馬が3着ということが何度もあるので、ならば三連複なら良いではないかと当てに行ったら、安易な考えをあざ笑うかのようにここのところ続けて狙った馬が4着となっている。  このようなことを戒める寓話があったような気が?。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     宝くじ馬券

2018/12/09 09:12
  阪神のG1「ジュベナイルフィリーズ」は武豊ジョッキー騎乗シェーングランツが1番人気になるかと思っていたら今のところは3番人気と手頃な軸馬となっているし、ここから11番人気17番トロシュナをと大穴候補とした数頭に流すことに。

 そして楽しみとしてはこっちの方が大きい、横典さんと菜七子ちゃんが騎乗している中山の重賞「カペラステークス」。  横典ジョッキー騎乗馬はともかくとして菜七子ジョッキーのブラゾンドゥリスは能力的に苦しそうだけど、そこはそれで宝くじでも買う気になって外れてもともと応援馬券を買いましょう。 

 ブラゾンドゥリスが能力的に苦しそうだとは言っても、プロキオンSでは現在5番人気の馬より先着しているんだからそれほど非現実的な夢でもないと思う。  と、競馬にはこういう楽しみ方もあるということです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     SONGS選「クイーン」

2018/12/09 09:06
 前回見逃したひとに朗報です。  12月17日(月)午前0:40〜午前1:10 [16日(日)深夜] に再放送が決まったようです。  最後にあるボヘミアン・ラプソディに英語の歌詞と日本語訳が入り、この楽曲の良さを再認識することになりますよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


      ひとりなら冷静に対応できるのに

2018/12/08 08:44
  あおり運転で死亡事故を引き起こして逮捕された男はもともと粗暴な資質があったみたいだけど、女性を同乗させていたことが精神的な悪作用を起こし暴走したってことなのかね。

 なぜか車を運転するときには気が強くなる傾向があるのに、周囲に誰か居るってことでことさら威丈高な態度になるのは誰にもあることのようだし、気をつけなくてはならんな・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    火縄銃とマシンガンの戦い

2018/12/07 08:40
  先日のTV「探検バクモン」で東京証券取引所を深訪して株というものが社会経済に与える良い面を紹介していたけど、ここは一般の個人投資家を肥しとしたプロ同士の博打場でもあるのだよね。  結果として、無駄に金を抱え込んだ爺さん婆さんたちの金を上手く吐き出させている。

 ネット取引が普通になった今日では、素人が時たまヒットすることもあるのだろうけど所詮プロと素人では制度や資金量以外にも使用している機器の差が大きくて、デイトレードの短時間瞬時取引なんかは例えてみれば火縄銃対マシンガンが戦っているようなもので、傍から眺めている分には面白いけど哀れさも漂ってくる。  続編をやってその辺りも取り上げてくれないだろうか?。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     外国人労働者

2018/12/06 08:21
  技能実習生としてのフィリッピン人に中国人にベトナム人が働いている職場にいたことがあるのだが、狭い範囲内での経験に基づいた民族による差別意識はいけないのだろうけどベトナム人が一番優れているなって気がしていて、そのベトナムの人が自殺するほどに精神的に追い込まれたとの昨夜のTV報道に、優れた民族ゆえに神経が細やかだったということなのかなって複雑な思いがしたのであります。

 私くしの体験した職場は実習生に優しい会社で研修期間を終えて帰郷する人々の幸せそうな様子に羨ましささえ覚えたくらいなんだけど、その一方で隣の市では、昼の1時間休憩の始めと終わりの15分ずつを失敗作業を補修するという名目で働かせて実質的に30分の昼休みにしているところがあったもんな・・・。  運悪くこういうところに就職した実習生は気の毒だね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    お酌は、するのもされるのも嫌?

2018/12/05 08:25
  忘年会など付き合い酒の場に若い人たちが参加したがらないそうだけど、これは自分なりの時間を大切にしたいという理由のほかにも、お酌をしたりされたりする気遣いが嫌なんではないのだろうか?。 

 このお酌をするというのは話題が乏しく話下手な日本人なればこそのコミュニケーション手段ではないかと思うのだけど、ビールや日本酒ではなくて、お酌のいらないウィスキーや焼酎の水割りなどでやって、それもグラス片手に動ける立食形式にしたなら参加者が増えそうな気がする。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    火傷の特効薬は

2018/12/04 08:37
  冬場になって用無しと思っていたけど冷蔵庫に氷の残りがあって良かったよ。 炊事の途中で指に火傷をしたのだけど、氷を握っていることで何事もなく回復した。 冬でも冷蔵庫に氷を常備しておいたが良いみたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


      チャンピオンズカップ その3

2018/12/03 08:29
 どっちみちハズレだったけど、やはり直前で予想を替えるのは良くないね。 したたかというか老獪というかサンライズソアのモレイラは先行することなく中団でレースを進めて3着に残っている。

 2着に来た藤岡ジョッキーのウェスタールンドは人気薄ということで思い切ったレース運びでコースの内側を回ったのが良く、この馬が来なければと悔しい思いをした者が多く居そうだけど、横典ジョッキーの4着共々ファインプレーとして称えましょう。  ホントは悔しいけど・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     チャンピオンズカップ その2

2018/12/02 13:38
 軸馬と狙ったサンライズソアが昨夜は5番人気で今朝は4番人気で現在は3番人気と段々と人気が上がっている。 こういう先に行って目標になる馬が人気になると乗り方が難しいのだよなぁ・・・。 

 予想を変えて良かったことはないがあえて変更しよう。 同じサンライズでも戸崎圭太騎乗のサンライズノヴァが軸だ!。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


       チャンピオンズカップ

2018/12/02 08:41
 ジャパンカップダートとして開催されていたものを名称と馬場を変更したのがこのレースで、ダートコースならアメリカの馬の層が厚く強いはずと狙いたくなるかもしれないがアメリカのダートと日本のダートは全く違うのであって、ここも日本の馬だけで決着することになるはずで、新潟でのデビュー戦で7馬身差で圧勝してその後も一度二着に沈んだものの快進撃を続けている、フランス語で風立ちぬ≠ニいう意味の名前のルヴァンスレーヴが一番人気になっているのは当然なことでしょうか。

 3着は外さないだろうという馬を軸にして穴馬を含めた数頭を相手にしての三連複馬券が一番楽しめるみたいなんだけど、一番人気を軸にしては高配当の夢がないのでトライアルのJBCクラシックで一番人気になりながら今回は4番人気になっているサンライズソアを軸にしようと考えていまして、穴馬候補としては、あまり深く考えるよりは何かにこじつけて選んだのが幸をもたらすことがよくあるし、男子名を女子名にしたら好きなひとの名前になるということで応援して何度か良い思いをしている横山典弘ジョッキー騎乗の、その名も天使の欲望≠ニの意味のアンジュデジールを狙って・・・ というのがここのところ勝利の女神に嫌われている者の予想です。 逆参考にしてください ・・・笑。

 ところで、「チャンピオン」を「チャンピョン」とタイピングした経験は?。  日頃何気なく使っている言語をすんなりとタイピングできないことが良くあり、北欧スカンジナヴィア半島のフィンランドの他の二国、これもすんなりとタイピングできなかったのでありますが、こういうことではパソコンよりもスマホの方が便利なのかもしれない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【ジャズ考 その6】食わず嫌いをしないで・・その2

2018/12/01 08:42
 今回はジャズと言うものがいかに懐深くミュージシャンの熱意ある探求心や向上心を受け入れることができ、しかもそれが聴く者に感動を与えることが出来る音楽かということを証明しているようなアルバム「リベレイション・ミュージック・オーケストラ/チャーリー・ヘイデン」を紹介します。

 即興性が重要視されるジャズに編曲の力が・・・ といったらおかしいみたいだけど、リーダーのヘイデンと共に編曲を担当している才女カーラ・ブレイが重要な役割を果たしていて、スペイン内戦をテーマとした当時の音楽を用いた編曲が素晴らしく、どの一部分を切り取って聴いてもすぐにこの曲だとわかるくらいに上質な個性が満ち溢れている。  69度スイングジャーナル誌のディスク大賞を受賞しているくらいでかなり幅広い層に支持されたもので、前衛ジャズが苦手の人にも受け入れやすいのではないかと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     韓国語に恥≠フ言葉はない?

2018/11/30 08:18
  だなんて思いがしてしまうのは、小市民家庭のお父さん並みに外に敵を作って内をまとめるというあの国の歴代為政者の安易で場当たり的な政策ゆえのことなんだろうけど、その教育効果あってか「強請(ゆすり)タカリには最初からピシッと断らないとズルズルと後を引く」との言葉通りなことが立て続けに起こっている。

 こういう流れになったのは我が国のマスコミの一部や、いわゆる55年体制℃桙フ馴れ合い、特に政権の座に就く意思はなく議員職を続けるに都合の良いことばかり言っていた野党第一党に責任があると思うのだけど、今の野党にその残滓が感じられるうちは政権を担当できるだけの支持を集めることはないのだろうね。  日本国民にとって不幸なことだが政権与党にとってもあまり良いことでないと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     古今亭志ん生

2018/11/29 08:29
 先日NHKで古今亭志ん生の「風呂敷」の一部を放映していたけど、十年以上も前になると思うが初めてこれを観た時に、落語を演じているのではなくて志ん生が落語そのものになっているとその魅力に感じ入って、以来人間国宝になったお方をはじめとして他の落語を聞いてもどこか不満足感があったのでした。  それほど他にはない味わい深いものがあったということなんでしょうが、馬生の「笠碁」に柳好の「柳蔭」などなど、NHKアーカイブにはまだまだ貴重な落語の記録が多くあるはずです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    ホンモノの良さに気付いた?

2018/11/28 08:22
  映画「ボヘミアン・ラプソディ」が大ヒットしていて、万人向けではないはずのクイーンの楽曲がこれだけ支持されているのに意外な気がしているのだけど、これまで多く耳にしていたものとは違うホンモノの良さに気付いたということなのかもしれない。  TVで流れているのは素人が真似して歌える音域のものばかりだもんね。

 Youtubeという便利なものがあるのだし、色々なものをつまみ食いして好みの幅を広げたらいいと思う。 クイーンとは大いに違う味わいだけど、最近気に入っているのがこれです。

https://www.youtube.com/watch?v=FALYmqt-7TQ&index=2&list=PLwfwYK9cFdRENpPnNTQ9y_dEakB7SI9OK
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


       うたた寝厳禁!!

2018/11/27 08:17
  風邪をひいても一週間で治っていたのが今回は長引くので歳のせいかと寂しい気持ちになっていたのだけど、ネットで調べてみたらウイルスとの闘いが終了するのにはだいたい10日間くらいが必要なんだそうな。 そうか、良かった良かった歳のせいではないみたいだ。

 うっかりうたた寝をしてしまい2時間くらいで目覚めた時に喉が痛かったのだけど、その時に徹底的にうがいをするなりの手当てをすればよかったのかもしれない。 うっかりのうたた寝で10日間難儀することになったよっ。 うたた寝厳禁!!。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


      女傑

2018/11/26 08:34
  強かったなぁ、ジャパンカップのアーモンドアイ。 競馬に関心のない人でもその名前は知っているオグリキャップ、皆驚いたその時の勝ちタイムよりも約10馬身くらいの差がつくほどに速いってことになる。 馬場など色々な条件が違ってきているにしても日本のサラブレッドの能力向上は大したもんだ。

 馬券の方はというと、相も変わらず勝利の女神に嫌われていて狙った馬が四着・・・。 お馬さんは四着でも四千五百万円の賞金を頂けるけど、馬券的にはな〜んにもならないんだよね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


   ジャパンカップ 浜の大魔神

2018/11/25 09:07
 ジャパンカップも始めのうちは外国馬をねらって高配当をゲットしていたのだけど、日本馬が強くなった最近はそういう馬券的な意味では面白くなくなって、今回はアーモンドアイが連勝を重ねることが出来るかが一番の興味ということでしょうか。   この新潟でデビューした時が二着だが以後連勝を重ねて現在四億円以上の賞金を稼いでいる出資クラブ馬は、ここを勝つと累計獲得賞金が七億円以上と凄いことになるし会員さんはさぞかし盛り上がっていることでしょう。

 府中のコースを三回走って一着二回に三着一回と馬券の軸馬としては最適なシュヴァルグラン、これが五番人気と手ごろな穴馬となっているし、ここから遊んでみようかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ローランド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる