アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ローランド
ブログ紹介
zoom RSS

    小兵力士は命がけ_

2019/05/25 08:07
 重い方が有利との考えかそれとも単に食欲に負けているということか巨大な体躯の力士が目立つ昨今の大相撲だけど、それらを相手に活躍の小兵力士の存在が他のスポーツにはない面白さを提供してくれています。   でも、土俵際で危険な体勢で堪え過ぎないでくださいませ。  その土俵際の頑張りが禍いとなった宇良の幕内復帰が待たれるのだけど、昨日は炎鵬がダメージを受けている。

 朝乃山と栃ノ心戦の勝負審判に始めはちょっと首を傾げたのだけど、繰り返し流されたスロービデオの横からのをコマ送りをして見直したら確かに栃ノ心のかかとが砂に触れている。 微妙なんで栃ノ心が不満なのはむべなるかなということでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


   丸山議員さん_

2019/05/25 08:05
 「適応障害」だなんて姑息に逃げていないで、「酒癖の悪さが原因でした、以後絶対に酒を飲みません」と潔く懺悔したらいいと思う。  酒の上での失敗はこれまでにも何度もあったみたいだけど、今回のように大きな問題になって世間を騒がせたなら気構え心構えの真剣さが違ってくるのでは?。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    徴用工問題で_

2019/05/24 08:34
 差し押さえていた日本企業の株式を現金化する手続きに入ったことで、韓国政府自らが韓国政府だけで問題を解決するのは難しいという結論に至った≠ニ言っているのだから日本の提案を受け入れて解決の方向に向かいそうな気もしたのだけど、外務大臣同士の会談ではあいも変わらずノラリクラリと逃げている。   この国の大統領は直面する国民の顔色ばかりを気にして、主体性をもって国家のビジョンを判断し決断して実行するだなんてことは望めそうもないからどうしたらいいものやら・・・。 国のリーダーだっていうのに人格が俗世間のお父さん並みなんだもんな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    昨日の大相撲勝負審判は_

2019/05/23 08:16
 ミスが重なって協会にぬるま湯体質を感じさせられたのだけど、救いは解説がそれを指摘していたことと、NHKが相撲協会に忖度しなくて際どい場面を繰り返して見せてくれたこと。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    体力気力を前借り?=Q

2019/05/23 08:14
 いま現在の日銀の政策にさえ大丈夫なのかいな?って思いがするくらいなのに、アメリカでMMTなる『急激な金利の上昇が起きないかぎり、自国の通貨で借金ができる国は、お金を刷りさえすればそれを借金の返済にあてることができるため破綻はしない』という経済理論が出てきて、なにも自分のような経済オンチが余計な心配をしなくてもと思いながらも気になってしまうのであります。   昔読んだ吉行淳之介さんのエッセイにあった「覚醒剤が簡単に買えて作家が乱用していた時に自分は手を出さなかったのは、体力気力を前借りするような気がしたから」の体力気力を前借り≠フ言葉が思い浮かぶからなのだけど、ど素人の頓珍漢で余計な心配ということならいいのだけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    酒癖の悪い議員_

2019/05/22 08:09
 下戸でない限り酒の上での失敗は誰にもあることと思うが、これが一般庶民なら軽く済まされることでも立場が立場だとそうも行かずにすったもんだと揉めている。  酒癖の悪さは国会議員の資質として問題があるということなんだろうけど、ここぞとばかりにそれを大問題と騒いでいる方々にもあまり議員としての資質が感じられないのはなぜなんだろ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     日本列島改造論_

2019/05/21 08:17
 3.11東日本大震災の時に、あれだけの災害にもかかわらず略奪はもとよりパニックや暴動が起こらない穏やかで分別のある国民性がニュースで世界に発信され、これがいま現在の外国人観光客の増加に多少なりともつながっているのではないかと考えているのだけど、このいわゆるインバウンド経済効果で潤っているのが震災での被害のなかった地域で、犠牲が多かった処はほとんど何もないままです。

 人の多く集まるところでは色々なことが展開されそれが魅力でまた人が集まり・・・ ということで集中と過疎が二極化して行くのは仕方ない事かなって気もするし、ではどうやったらいいのだろ?と考えても何も思い浮かばないのだけど、当時は日本列島公害ばら撒き論との悪口まであった角栄さんの日本列島改造論、これが推し進められていたならばどうなっていたのだろ? との思いはしております。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    足の小指の爪が綺麗なら_

2019/05/20 08:32
 健康のためにと毎日何かを心掛けていて、お医者さんの世話にならなくなったのだから効果があるのだろうとは思っても、それがはっきりと目に見える形で現れたなら益々やる気になってくる。   その意味で最近やる気になっているのが鉄分の補給で、貧血気味でもろく割れやすかった爪が綺麗になってきました。  サプリメントなどに金を掛けるわけでなく、毎朝みそ汁を作る時に金槌の頭を一緒に煮込むだけです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     自動車税納付書が来たが_

2019/05/19 08:06
  古い車は経年劣化で資産価値が下がっているのだから税金も安くなりそうなのに「環境負荷が大きいため」だなんておかしな屁理屈で割高になっている。 環境のことよりも自動車業界に忖度した制度としか思えないのだが・・・。    車検制度も含めてユーザーの側に立って改革を推し進める公約を掲げたら選挙で勝てると思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     JRA第二の維新期_

2019/05/18 08:19
 短期騎手免許のダミアン・レーン騎手の活躍が凄いもんで来日して日が浅いのにG1レースをあっさりと勝って、この勢いは運まで引き寄せてダービーでの有力馬騎乗まで決まったみたいだけど、この25歳の若き天才はペースやコース読みが優れているほかに馬に負担を掛けない°R乗なんではなくて馬に推進力を与える¥謔阨をしているように見え、かって岡部ジョッキーが外国人騎手のテクニックや努力の凄さを語っていたのを思い出す。    JRA騎手養成所も色々考え年々更新しているのだろうけど、指導方針に大きな変革があって良い頃なのかもしれなく、第一回ジャパンカップが日本のサラブレッドにとっての維新期だったとすると、今現在は騎手にとっての維新期ということになるのだろうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    生命が躍動する季節_

2019/05/17 08:37
 体育館でウォーキングをやっている時にアリーナで生徒たちが歓声をあげながら何かをやっているとそれが目にも耳にも楽しく元気を与えてもらえるのだけど、今の時期だと窓外の緑鮮やかな葉を茂らせた樹下で子供たちの遊ぶ様子も楽園のように見えて、爽やかで生命力が溢れ活気に満ちたこの季節のままで時間が止まって欲しいほどです。

 都心にある20万坪余りの明治神宮の森が植林によるものだと知ったときに、環境破壊が言われているが人間その気になればやれるではないかとの思いがしたのだけど、これは明治天皇の崩御という大きな動機があったから出来たことで、財源に維持管理など考えるとそう簡単には行かない。  身の回りの今ある樹木を大切にしましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     またあの凶悪顔の車が_

2019/05/16 08:05
 保育園児らが遊んでいる砂場に乗用車が突っ込んだ事故は、パーキングから出る時に車の運転手がチケットや金を用意するのに気を取られてペダルから足が浮いたのではないかと考えられるのだけど、その運転手はブレーキペダルを踏んでいたのになぜ急発進したのか分からない≠ニ言っているし、それにまたこの車種かということもあるし、もう少し念入りに調査したほうが良いのではないでしょうか。

 これまでの類似事故でもブレーキなどそれぞれのメカニックは正常に作動していたというニュースコメントはあるが、例えばアクセルとブレーキのペダルの間隔などに構造的な問題があるとかそういったことには全く言及していなく、これは国にとってもメディアにとっても財政的な支えになっている自動車業界に遠慮気味になっているということなのかなって意地の悪い思いが生じるほどで、ひところ「金権政治」がけしからんと大きな声を上げていて正義の味方弱者の味方というイメージの強かったマスコミも、実際は金の力に屈しているように思えてしまうのであります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


      飲酒資格検定_

2019/05/15 08:14
 丸山穂高議員が日本維新の会を除名処分になったけど、この議員はまだ35歳という若さなのに、まるで脳軟化症入り口にいるバカ親父が家族を前にして強がりを言っているようなみっともないことをしている。   酒が悪さをしたみたいだけど、こういうのが酒好き人間の肩身を狭くしているんだよな・・・。 飲酒にも資格検定試験があったらいいと思うぞ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    NHKスペシャル「遺伝子」_

2019/05/14 08:19
 両親にはない突然変異によるDNAが誰にもあるということで、ご先祖様から受け継いだものに絶望している者にとってはなんとも嬉しいことではないかと希望を与えてくれた前回だったけど、今回は運命を変えることができる≠ニの出だしで期待を持たせながらもDNAスイッチのオンオフ切り替えのことが曖昧なままで、さぞかし編集が大変だったのではないかとの苦労が伝わるだけの竜頭蛇尾感が残るものでした。 それに効果音が邪魔でナレーターの言葉が聞き取りにくいのも良くなかった・・・。

 癌を抑える遺伝子の活動を妨げる「DNAメチル化酵素」という悪者について今少し深く切り込んで欲しかったのだけど、この悪者の増減について何が大きく作用するかということを自分なりに考えて、やはりそこには「ストレス」とうことがあるのではないかと勝手に解釈しております。 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     健康美女神_

2019/05/13 08:02
 池江璃花子選手の直筆の文字が紹介されていたけど、華やかな見掛けからは意外な感じがするほどに落ち着いて素直で実直な人柄がうかがい知れる。  白血病という病魔を克服するのは大変なことなんだろうし励ましが重圧になってしまうこともあろうけど、病の癒えた姿を見せるだけで老若男女多くの人達が喝采で迎えてくれるはずだから、あせらず無理せず復帰を目指してくださいませ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


       大津市での惨事で_

2019/05/11 08:43
 後には罪が軽いと釈放されているが始めは逮捕され容疑者と言われていた直進車の運転手と、先日池袋で事故を起こした人物の扱いが全く違っているなって思いがしていたのだけど、そうでなくても心身ともに強いダメージを受けているご老体をいたわるのは仕方ないのかとの気持ちもあったのであります。

 でも、ひと頃は第四の権力とまで言われていた新聞も今は生き残りに汲々としているってことか、各紙ともそれを指摘するどころかいつもの正義の味方、弱者の味方%I論調が見られないところに、今朝はNHKニュースの時間内でも歴史学者がおかしなこじつけをしてまで擁護していたのには、このようにマスメディアが横並びに同調したらいけないのではないかとの気持ちが大きくなってしまう・・・。   【日本国憲法第14条 第1項 すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない】
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


      ギャンブル必勝法_

2019/05/10 07:43
 米中貿易摩擦で揺れているのに今度はイラン核開発問題で空母が動き出すということで、暇つぶしに株の掲示板を部外者として眺めているとドタバタとスリリングで面白いのだが個人投資家は胃袋に穴をあけているのではなかろうか。  早めに対処できる人はいいけど、人気TV番組のナレーションを真似れば、やれ待てば海路の日和ありとか夜明け前が一番暗いとか現実を直視しようとしない日本人のなんと多い事よ≠ニいうことになる。
 
 お前はどうなんだ?と言われそうだけど、とてもじゃないが素人が勝てるわけがないと撤退しております。 だって、この値段なら決済できるはずと発注すると後ろで誰かに覗かれているのではないかと思うほどにクリックと同時に気配値が変わるという、ここでも人工知能や高性能コンピュータなどが介在し零細個人投資家が立ち向かっても無理みたい。   株に競馬にとギャンブルすべてに言えることだけど、見ていて楽しむことが出来たらそれが必勝法です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    保育園児が巻き込まれた惨禍_

2019/05/09 08:22
 記者会見で園長が泣き崩れる姿にはもらい泣きをしてしまい、可愛い盛りの園児はもとより何の落ち度もないのに悲惨な目に遭った関係者には同情を禁じ得ないのだけど、対向車が目の前で右折してくるだなんて自分がいくら気を付けていてもこういう事故に巻き込まれる可能性があるのだと考えると車を運転するのが怖くなる。

 この事故には関係ないのだろうけど、前の車が青信号に変わっても動き出さないというケースがスマホが普及してから目立つようになって、これが直接事故に結びつくわけではないが運転中でもそっちに気を取られているはずで、例えば自動車のエンジンが作動中はスマホが繋がらないなどの仕組みが施されるべきではないのかなって思いがしている。  不便になるって反対意見が多いだろうけど、日頃不便も経験しておかないと色々な局面での対応に困ることになる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    突然変異ではなくて必然変異

2019/05/08 08:20
 NHKスペシャル「遺伝子」にあったこの言葉が妙に嬉しかった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    お騒がせ大統領__

2019/05/07 08:04
 トランプの発言のせいで昨日の上海の株式市場が5.58%も暴落していて、このパーセンテージを日本の市場に当てはめたなら1.200円の下げということになるのだけど、日本市場は休場で救われたってことになるのかどうか?。    ニューヨーク市場はブラフと読んで平常に戻したけど、このトランプさんはこれまでの常識とは違っていてどうもホントにやる気配だし、はたして日本市場はどう反応しますでしょうか。  昨日の休場が吉となるか凶となるか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     NHKマイルカップ__

2019/05/05 08:33
 桜花賞を勝利した馬がダントツの人気で、きさらぎ賞を勝った馬と皐月賞2着馬が相手候補になっているが、穴目としてはアーリントンカップ組よりもNZTトロフィー組、それも勝った馬よりも3着のヴィッテルスバッハが狙い目として面白そうだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     ホリエモンロケット__

2019/05/05 08:23
 秋葉原で調達した格安部品を使ったというこのロケットの打ち上げ成功が門外漢にも嬉しいのは、始めの頃はとんでもない費用が掛かっていたインターネットの接続料金が現在は手頃価格になったように、こういった改革者達が一般消費者のためになってくれるとの期待が大きいからでしょうか。   自動車整備業の不明朗会計に不満を感じていることもあって、自動車関係にも改革者が現れないかとの思いがしている・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    ポップス黄金期の名ドラマー__

2019/05/04 08:46
 3月に亡くなったドラマーのハル・ブレインについてザ・バーズのレコーディングに参加していたことは知っていたのだけど、今ピーター・バラカンさん司会のラジオを聴いていたら、バーズの他にもビーチボーイズにサイモン&ガーファンクルにフィル・スペクターサウンドに他にもあれもこれもとレコーディングにドラマーとして参加している。  60年代ポップスは熱心に聴いていたつもりだったのにこの程度だったのでした・・・。     当時は首都圏でないとポップスを聴けるラジオ番組は週に一回しかなく、音楽雑誌はといえば「ミュージックライフ」だけでそれもかなり底の浅いものだったし、それを考えると今は情報をいくらでも入手することが出来る音楽ファンにとっては幸せな時代です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


   「憲法9条は世界の宝」__

2019/05/03 08:07
 だなんてひと頃の「非武装中立」を思い浮かべる能天気な看板が近所の空き地に立っていたのが、選挙を控えて現実路線に変更したしたのかいつの間にかなくなっている。 良いことです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【ジャズ考 その11】フュージョン__

2019/05/02 08:29
 チック・コリアやマイルス・デイビスの演奏するものなど優れた曲もこの分野に入れられているようだし一概には言えないのだけど、おおむねは音楽としての味わいが単純なフュージョンと呼ばれている音楽、これがなぜにあれだけ世の中に出回ったのかと考えると、音楽としての質よりも軽く耳に心地よい音が聴きたいという人々の共感を得たってことで、ひと昔前みたいに性能の劣るオーディオ装置が一般的だった頃ならなかった現象なのではなかろうか?との気がする。

 お馴染みのベニー・グッドマン「カーネギーホールコンサート」やエロール・ガーナー「コンサート・バイ・ザ・シー」にエリック・ドルフィー「ファイブスポット・・・」それにジャンゴ・ラインハルトなど音質は良くないが熱気あふれる名演奏を聴いていてふとこんな思いが浮かんだのでありますが、そういえば好きなビル・エバンスでも録音の良さで賞までもらった人気の高い「モントルー・・・」もジャズとしてはそれほど良い演奏とは思えないし、音の良さでヒットするということは大いにありうるのかもしれない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


   神棚の隣に十字架を掲げるかも__

2019/05/01 08:15
 令和の元号が国民に幅広く受け入れられてホッとしているという官房長官の談話があったけど、この民族は大勢側に付いて群れて騒ぐのが好きだから、もし西暦に一本化すると決まったならそれはそれで恭順して、そのうち西暦といわれているものがイエス・キリストを基にしたものと知っても嬉しそうに神棚の隣に十字架を掲げそうな気がするぞ・・・。       

 それはともかくとしてこの令和という文字、意味とか難しいことは分からんけど筆順が滑らかで字を書くのが苦手な人間に優しいのが良いね。 「右」は「ノ」からで「左」は「一」からとか小難しいことをいう筆順の決まりなんてどうでもよくて、手の動きの滑らかさでの自分に向いた書き方でかまわないではないかと思っているのだけど、なんたって流れ良く書きやすい漢字の極めつけは「寿」の文字で、すべての漢字がこのように気持ちよく滑らかに書けたならいいのだけどね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


    新潟大賞典 __

2019/04/30 08:25
 横典さんは3.5キロのハンデ差が響いて2着だったけど、勝ったオーストラリアのダミアン・レーン騎手はたいしたもので、土曜日からの3日間で14回騎乗して5勝を挙げ配当馬券対象(3着以上)が50%だって。 育った風土の違いかね・・・。  

 藤田菜七子騎手がこの日2勝と場内を沸かせていて、しばらく勝てなく色々と考え努力していたのか、馬込を避けようとしなくなったし追い方が力強くなったし良い意味で変化している。 見掛けと違って根性があり向上心の強い女性だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    堅い天皇賞・・・ ではなかったぁ__

2019/04/29 08:56
 3着4着の首差が81倍馬券をペケにしてしまったよっ。 思いもかけない馬が1頭邪魔をしてくれたわけだけど、3連馬券はこういうことがあるからなぁ。  気を取り直して平成最後の重賞の新潟大賞典祭りに参加して来ようか。

 横典さん騎乗の1番がここでは格上だけど気の毒にトップハンデを負わされていて、6番と16番が人気になっているのは仕方ない事かな。 それに穴としての3番を絡めた4頭でどうだろ?。    何せハンデ戦というのは、競馬のことを一番よく知っている人々があれこれ考えて全馬が横一線にゴールインするように仕組んでいるのだから難しい。 深入りしないようにしましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     堅い天皇賞__

2019/04/28 11:11
 平成という時代で日本でいちばん成長したのはサラブレッドではないかと思うほどに充実していて、これは今現在も進行中のことなんで選択するなら若い方の馬というのが理にかなっている。 ということで天皇賞は人気通りに菊花賞上位馬で決まりそうです。  10番馬の頭は堅いようなんで3連単で10→2・7・9と保険として3連複も買っておけばよろしいですかな。

 2番の馬に日経賞で勝っている5番はどうかというと、このレースはゴールから逆算した1000メートルが58秒9というのだから先に行った馬が断然有利な展開だったということで、超スローで先行できた時に活路はあるが上記4頭に比べて実力はちょっと劣る気がする。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    無意味に緊張しドキドキする__

2019/04/27 08:20
 こういう現象は精神的≠ニ言われているが実は物理的というか肉体的なことではなかろうかという気がしてきた。  どうしてかというと、遺伝的にその傾向があるのに人格形成期の環境が悪かったせいで子供の頃から緊張しやすく手が震え気味だったのだけど、後年その対策として色々なことを試みて始めは効果があっても徐々に効き目が薄くなって、また何か工夫を・・・ と繰り返してきて、いつか元に戻るかもしれないが今度こそはと思うほどに効果が続いているのが、瞑想とかそういう精神的なことではなくて骨格や筋肉を矯正するという肉体的なことだったからなのであります。

 このブログを始めた昨年8月に、その時には効果があったと思っていた方法を載せていたのだけど、今になって考えたらあのような長文を誰も読むわけがないと気付いたので今度はヒントだけを提示しますから、同じ悩みを抱えている人はそれを基にそれぞれに合った方法で解決を試みたらいいです。  【胸郭出口症候群】という正式な病名があるので、まずそれを検索します。 そこから調べて行くと、脳から鎖骨の辺りを通って心臓近辺を通過する血管や神経が胸周辺の筋肉や骨格によって圧迫を受けることによる障害であることが分かる。  治療の基本は縮んでいる部分の解放≠ナす。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    政界人の尻を叩く効果__

2019/04/26 08:37
 自由党と国民民主党が合併して自民党への抵抗勢力になろうとするのは良いことだと思うけど、はてさてどこまでやれますでしょうか。  そして立憲民主党はどうするのかということだけど、この党は旧民主党時代の悪いイメージを払拭しなくてはならんのに最高顧問にあの人が・・・。 顧問なんてお飾りみたいなものなんだろうけど、日本の選挙はイメージが大きく左右するのだから今のままではやる気なしと映ってしまう。     ま、なにはともあれ選挙があったなら投票に行くようにしましょう。 投票率を上げるだけでも政界人の尻を叩く効果があると思う。 皆嫌な奴ばっかりで投票したくないと思ったら、その中で嫌さがいちばん少ない人物に投票すればよいのです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    午前10時の映画祭__

2019/04/25 08:30
 終了するとのことでがっかりしているのだけど、客入りは良かったように見えながら収益配分の関係などで運営は楽でなかったみたいです。   それまで家で何度かLDで観ていたのに映画館の大画面での観賞で大きな感動を与えてもらえたということで、一番心に残っているのがデビット・リーン監督の「ライアンの娘」なんだけど、他にも「2001年」や「冒険者たち」など映画館観賞ならではの感動を多く頂きまして関係者の皆さんには感謝しております。   まだまだ「落下の王国」などマイナーな作品で取り上げてもらいたかった映画は多くあるし、芸術活動に対しての支援ということで国から補助が出るとか、何か追い風が吹いて復活してくれたらいいのだけどね・・・。   「落下の王国」のスチール写真を貼っておきます。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


    怖い顔つきの自動車__

2019/04/24 08:29
 ナマケモノを始めとしてパンダやコアラなど闘争を好みそうもない草食動物と、攻撃性の強いトラやライオンなどの肉食動物は比べるまでもないし、人間にしてもある程度は顔つきでその傾向は判断できるのだから、自動車も性格や気性が顔に現れているのではなかろうか。  ・・・と、こじつけて冗談を言いたくなるのだけど、普及台数が多いからと承知しながらもブレーキとアクセルを踏み違えての事故の多い車種に、フロントデザインをなんであんな凶悪顔にしたのだろうなっ?て気がしている。  人間だと外見に行動が伴ってくることがありうるもんな・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    この季節は日本の宝物__

2019/04/23 08:15
 花吹雪になっての散りかたの潔さは好きながら形状も色彩も単純で数を頼りにしているような桜の花そのものにはあまり魅力を感じなくて、この時期なら木蓮の花の方が余程好きなのだけど、でもそれよりも何よりもこれからが本番の樹木の緑が大好きで思い浮かべるだけでワクワクするほどでして、その緑を二ヶ月に渡って楽しめるこの季節は日本の宝物のような気がしております。   晴れたら家にじっとしていることが出来ず落ち着かないし、たまに雨が降ってくれないとDVD観賞をする気にならないなどど身勝手な思いをしているのだけど、日本の気候はありがたい事にその辺りも上手く配慮してくれている。 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     夏の参院選__

2019/04/22 08:50
 大阪と沖縄で自民党が敗北したが、これを意外と思っているのは自民党関係者だけで、これまで党が安泰で来られたのは代わりが居ないというだけのことなんだから、ノホホンとしていると夏の参院選で大変なことになるかもしれない。    10連休や皇位継承関連の報道にこれまででも食傷気味なのに、実際その時になったらと考えるとうんざりしてしまうのだが、こういった大勢に対する反感も昨日の選挙結果に少なからず現れているのではなかろうか?。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    踏み間違える原因?__

2019/04/21 08:37
 アクセルとブレーキを踏み間違えるだなんて右足を常時床に着けて運転していれば起こるはずはないのになっ?て首を傾げていたのだけど、もしかすると、赤信号で停車中に助手席とか後ろの席に用があって体勢を変えた時に信号が変わり慌てて発進しようとしたとか、右足が定位置から離れるのが原因のような気がする。 特に足の短い人は気を付けましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     「年齢検定」__

2019/04/20 08:17
 高齢者の自動車運転事故のニュースに、これでまた自動車保険など年齢によって何かと制約や負担が増すのかなって嫌な気がしてしまうのだけど、現在行われている「認知機能検査と高齢者講習」、これをもっともっと厳格にしその年齢に達していない希望者にも実地するということにして、自動車運転免許ばかりではなく就職活動などにも通用する「年齢検定」のようなものにならないかと思う。  社会における男女格差が問題視されるのだから年齢格差も問題に、と言ったら、一緒にするなと女性に怒られるか・・・。  えーと、そういうことではなくて、自身の努力や選択が及ばない人生の出発点で大きな出遅れがあり後半生に望みを託しているいわゆる奥手の人間にとっては、すべてのことが年齢で区切られ物事を決められるという今の世の中には理不尽なものを感じているのではなかろうか。

 TVを見ていて、なんだこのジジイが・・・ と思ったら自分と同じ歳だったなんてことがあるのだけど、そういう時に、そうだ「年齢検定」では〇〇なんだからと励みにしたいし、健康に気を付ける人間が多くなるのではなかろうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【神武2679年(令和元年)】__

2019/04/19 08:32
 元号表記がややこしいから西暦に一本化したらとの意見もあるがイエス・キリストに基づく年号を日本の公式な文書に用いるのには抵抗があるし、問題は一貫せず何度も変わっている日本の元号と西暦との照合が厄介だということなんだから、正確さは欠いても良いから神武天皇が即位したとされている頃に元年を置いて、今年を神武2679年として公式文書に使用し、時の元号は【神武2679年(令和元年)】というように良い意味での飾り物にして併記するくらいにしておいたなら西暦との照合は簡単で歴史の勉強も楽になる。  こんなことを述べていると右翼のオッチャンが怒鳴り込んでくるかな。    NHKがここのところ連日ニュースのトップに天皇の退位のことを取り上げているけど、意図とは逆に皇室への反感を増やすことになるのではなかろうか・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


   癌になる最大の原因は__

2019/04/18 08:17
 二人に一人が癌になるとかで神経質になっている人がいるようだけど、そういうことでのストレスがいけないのではないかとの思いがしていて、私しゃ近藤誠先生の説に共感するということもあり、ひと頃は毎年受けていた癌検診をここ数十年受けていないのだが弱かった内臓が丈夫になって食事が待ち遠しくなったくらいで、いらぬ心配をするよりも暢気に暮らしてストレスを溜めないのが健康に一番良いとの考えを強くしております。

 血縁を含めて私くしの知っている癌にかかった人間に共通するのはと思い返して考えると、いずれも癌になる前に強いストレスを受けざるを得ない出来事のあったことが思い当たるのでありますが、以前からそれを避けることがなによりとストレスが発生しそうなことからは身内が相手でも逃げていて、そのせいもあって金銭的にはいいカモだったということかずいぶんと損をしていて貧乏暮らしを余儀なくされているのだけど、損した分の金で健康を買ったと考えればそう悪い事でもなかったのかとの思いもしている。 快眠快食快便で心理的にも金銭的にも借りはなし。 これで十分ではないかと己を飼いならしております。 しかたなく、ということでもあるけど・・・ 笑。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    意見をしてくれる人__

2019/04/17 08:13
 毎日掃除をしていても家具を動かせばゴミが出るように長期政権で動きがないのは良くないはずなんだけど、今の野党ではとても政権を担当できるようには思えなく、はてさてどうなるものかと思っていたら、田原総一朗さんのメールマガジンにこんなのがありました。

 【4月11日、僕は総理官邸に安倍晋三首相を訪ねた。 ・・・ よくもこんなに失言が続く。
失言により辞任もやむを得ない事態が生じるのも、やはり「安倍一強」で、「神経がたるんでいるのではないか」と、僕は安倍さんに言った。 ・・・ 自民党のほとんどの議員が、安倍さんのごきげん取りになってしまった。安倍さんに取り入って、党の公認をもらったり、大臣になろうと考えるようになった。それが原因ではないか、とも言った。 すると安倍さんは、「しっかりと引き締めなければならない」とはっきりと答えたのだ】

 TV東京のディレクターをやっていた時に、学園紛争で荒れ狂う早稲田大学構内で山下洋輔トリオを演奏させたりしたように趣味も視野も広くて現状に固執しなく怖いもののない人なんだろうと思うけど、今こうやって総理の耳の痛いことを直談判する人の存在は大事なことです。  ホントに安倍総理が引き締め≠トくれればいいのだけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     踏切遮断機の仕組み__

2019/04/16 08:20
 遮断機のバーを鋸でギコギコ切ったオッチャンの気持ちわかるな。 そうでなくても個人自営業は現状を維持してゆくのさえ大変な時代だっていうのに、街中の踏切が30分も閉じたままで仕事に差し障ることになったらじっとしていられずに何かやりたくなるのではなかろうか。    駅の近くの踏切では電車が駅に停車中も遮断機が下りたままで、短い時間ならいいが何かで長い間止まっていることがあるとイライラする。 遮断機の仕組みって長年変わらずに来ているが何か工夫できることはないものかね・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     手を濡らさない米の研ぎ方__

2019/04/15 08:10
 先日は米の研ぎ方が悪いとご飯が旨くないのどうのこうのと述べたけど、そういえば近頃は爪を伸ばして綺麗に飾っている女性が多いから米を研ぐのが嫌なのかもしれないと気付いたのであります。  そこで爪を痛める心配のない手を濡らさないで米を研ぐ方法です。   ザルに米を入れたらそのまま洗い桶に入れて杓子の背の丸い部分でゴシゴシとやり、三回程度水を換えれば水が透明になり美味しいご飯が炊けます。    日本の米が高価いとはいっても計算してみれば一食分で50円くらいにしかならないのだから、ずいぶんとコストパフォーマンスの好い食品で、米農家の回し者ではないけどもっと利用したらいいと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     皐月賞予想__

2019/04/14 09:21
 共同通信杯の1着2着の差は歴然としていて逆転はないということで、馬連の4ー12で6倍あるというのはとても美味しい話だ。  割って入るとしたら1番よりも7番かな?。  いずれにしてもあまり荒れそうもないので買い目は少なくしよう。   こういう時には2頭軸3連複がよかろうということで、4番12番を軸にして1と7、それに穴馬を1頭入れておくかおかないかではワクワク感が違うので無理やりほじくり出した穴馬17番も入れての3点買い。 9倍に14倍に67倍と悪くないではないか。  ・・・と、いつもレースが終わるまではとても楽しいのだよね・・・ 笑。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


   米は洗うのではなくて研ぐこと__

2019/04/13 08:49
 近頃ご飯が旨くなくなって来たのは連日食べて飽きたからかなって思っていたのだけど、何のことはない最近の米は精米を良くしてあるからそんなに研がなくても良い≠ニいう文言をどこかで目にして米を洗う程度で良く研がなかったのが原因で、水か透明になるまでちゃんと研いで炊いたら以前の美味しいご飯になったのであります。   米の売れ行きが落ち込んでいるのは炭水化物を控えるというダイエット法のせいもあるのだろうけど、もしかしたら間違ったご飯の炊き方をしているってこともあるのではなかろうか?。   ダイエットのことにしても炭水化物の前に少量でも野菜を食べることでの効果がはっきりとしているし、こんなに安価で旨くて保存のきく食品が不人気になりつつあるのは惜しい気がする。     時間にゆとりのある人は土鍋で炊くといっそう旨いご飯を食べることができますが、土鍋は底にこびりつくのが嫌だという人にコツを教えますと、底が熱くなる時にその面に接した米がくっついて炊き上がるまで動かないみたいなんで、火にかけて一分くらい経ったら一度底をかき混ぜることです。  これで鍋を洗うのが楽になります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    足裏のアーチ__

2019/04/12 08:21
 若い頃から頭は人並みに大きいのに脚が細いものだから片足立ちは勿論のこと普通に立っていても安定が悪かったのだけど、歳と共にその程度が進み何とかしなければと、あれこれやっているうちに意外なことに気付きました。  足の裏の土踏まずアーチとともに、前方から見たとして親指と小指の付け根が床に着くアーチ状でなければならんのに、小指ではなくて中指や薬指の付け根の方が強く床に着いているということで、これでは頭でイメージしただけでも安定が悪そうに思えます。 

 そこで野球のボールくらいの球体を踏んでアーチ形成を試みているのだけど、始めた翌日のウオーキングで効果を実感できまして、足指の付け根からふくらはぎにかけて血流が良くなった感じがします。  私くしは昔からあった5キロの鉄アレイの球体≠フ部分を利用していまして、これだと両足一緒に出来て便利なんだけど、最近のアレイは球体ではない・・・。 ホームセンターの木工部門に適当なのがあるみたいですから工夫をしてみましょう。 こういうちょっとしたことで歩きが軽快に楽しくなります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     また議員さんが・・・__

2019/04/11 08:11
 コソコソするな、いい気になるなと、これを心掛けていれば道を踏み外すことはないと思っていても、コソコソするなは守れてもついついいい気になることがある。  国会議員という地位にいるエライ人でもついうっかりと調子に乗ってしまうのだから凡人がそうなるのは仕方ないか・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    嫉妬が北里の足を引っ張った?__

2019/04/10 08:35
 新札が発表され、いちばん手にすること目に触れることが多い千円札の北里柴三郎と裏面の葛飾北斎神奈川沖浪裏が良いですな。 元来ケチだってこともあるし、いったん財布に入れたら使用するのが惜しくなりそうだ。   

 北里柴三郎については平均的日本人が意識しているよりはずっと大きな功績があるのであって、第1回ノーベル生理学・医学賞の候補者なり、受賞したベーリングがすべては北里のおかげだと語っているくらいなのに北里が受賞できなかったのは、有色人種への偏見と共に日本国内にそれを望まない勢力があったからだという説がある。   脚気の原因が細菌だとする権威側(その中には軍医の森林太郎こと森鴎外もいる)と対立して、自説を曲げなく結果的にはそれが正しかったのだが、そのことが権威に楯突くような形になり敵が多かったみたいです。 嫉妬もあったのだろうね・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     自動車産業__

2019/04/09 08:18
 国の基幹産業ということで貿易問題でも優先されていて、これは何も業界関係者だけが潤うわけではなくて回りまわって国民全体の・・・ と理解はしているつもりでも、ゴーンがあれだけ身勝手なことをできる体質に、自動車が生活必需品となっているにしては車検制度や税金面も含めて金がかかり過ぎると思っていることもあり、負担を消費者ばかりにかけていないで業界にもう少し苦労してもらっても良いのではなかろうか?との気持ちが生じてきたぞ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    桜花賞__

2019/04/08 08:33
 結局大きなつづらを選んでも小さなつづらを選んでもペケだったのだ・・・。 2着以下が同タイム3頭で、その中でマーフィーの法則ではないが買っていない馬が上位に来る。 よくあることです。  ちょっと嬉しかったのは穴馬と選んだのが井崎周五郎さんと同じだったということなんだけど、この人のせいぜい競馬を楽しんでやる!という姿勢は好きだな。  

 スペイン語で大歓声という意味のグランアレグリアが楽勝で、ジョッキーのC・ルメールはいつも強い馬に騎乗していて勝てるのは当然と思われそうだけど、そうなのではなくて勝てるから強い馬に騎乗できるのであります。 上手いもんな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


     穴馬は三連複で__

2019/04/07 10:03
 クラシック開幕第1戦の桜花賞は上位人気馬4頭で決まりそうで、3連複ボックスの買い目4点でも最低8倍以上あるのだから悪くても投資額の倍になる。 かなり美味しい話だ。   でも貧乏人は倍になるくらいでは面白くなく穴馬も混ぜておかないと楽しみが少ないので、その候補として2番と10番を考えているのだけど狙いすぎかね?。 いつも大きなつづらを選んで失敗しているからなぁ・・・。    ま、軸馬として1頭選べば、そこから相手5頭に流しても買い目は10点なんだから夢代金込みとして宝くじよりは良いのではないかと。  こうやって何だかんだと考えているうちが幸せといことなんだろうけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ローランド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる