☆      感染者=患者ではないのだが・・・_

 毎日ある新型ウイルスによる感染者数が何人との報道に、感染者イコール患者ではないのだから・・・と、危機感が伝わってこないのは人口密度の低い田舎町に住んでいるせいかもしれないが、その田舎町でも毎年といっていいほど季節になるとインフルエンザで学級閉鎖だとか風邪で具合が悪くて仕事を休んだとかの話題があったわけで、それらの事と比較してしまう意識があるからなのか、必要以上に騒ぎ過ぎて経済を破綻させるほうが余程罪深いことではないかとの気持ちが生じてしまう・・・。

 アメリカやブラジルなど海外での死者数の多さから危機感を持つのは必要なことなんだろうとの気はしながらも、そういった国とは違って基礎疾患と言われる重篤化しやすい身体にならないような食事などの生活習慣がなされているということで、日本独自の考え方で対応してよいのではなかろうかと。 甘いでしょうか?。 責任ある立場の人は経済的なことは差し置いても人命尊重を強調した施策をしているということにしなければならんのだろうけど、経済の破綻でその人命を尊重し難くなっている人々も多くなっているはず。

 窮屈な状態が一年以上も続いていると子供が遊びはしゃぐ声にホッとするくらいなんだけど、早くその平穏な日常に戻って欲しいものです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント