☆        もっと火を畏れたほうが・・・_

 足利市の山火事で大騒ぎになっている最中だっていうのに隣の群馬県桐生市でも焚火が原因の山火事が発生し、足利市に応援派遣している消防隊を呼び戻して消火活動にあたっているということで混乱に輪をかけている・・・。 原因を作った当人は責任を感じて苦悩していると思うけど、むかし我が家が建て替え中に工事関係の者どもが取り壊し中の家の中で焚火をしてボヤを発生させたことを思い出し、それに近所であった火災も火に対する考えの甘さが原因としか思えなかったしということで、もっと火を畏れなくてはならないという気持ちになったのであります。 

 西の方から雨になってきたのに山火事の地域は避けているようで皮肉な思いがするのだけど、地形的にそういう気象になり乾燥しやすいということなのか?。 ヘリコプターからの散水に隔靴掻痒的な感覚がしていたのだけど、あまり近づくと風圧で火が拡散するということで仕方ないみたいです。