☆       これも55年体制の後遺症か?_

 武漢発生ウイルス騒動という禍が致命的になったが始めからトラブル続きで不吉な影があったこのオリンピック、引き返すことも立ち止まることも進むことも地獄で、会長を引き受けるには余程の覚悟がいるということか森さんの後任が未だ決まらずにいる・・・。 それで一番の問題だと考えさせられるのは、ここまでこじれた事態になっていて他にも課題が山積しているのに野党に何とかして欲しいという感情が沸き起こらないということなのであります。

 先日『 森元総理大臣の迂闊な発言に、世界的な状況を鑑みれば女性が腹を立てるのは当然なんだろうが、こと日本においては世界基準が当てはまらないような気がするのはなぜなんだろ? 』だなんて顰蹙を買いそうなことを述べてしまったのは、日本の女性議員に為政者としての洞察力も信念もなく世論というその時の風に流されているとのイメージがあるからで、こういう国のための何かというよりも次の選挙を意識してばかりいるように思わせるのは男性議員にも多いし民主主義だからそれで当然という部分もあるのだろうけど、特に野党の女性議員に目立つということなのであります。 以下タイトルへ・・・。