☆       ウォーキング・一酸化窒素・血圧_

 ここ10年くらいお医者さんにお世話になったのは歯医者さんくらいと自分なりに健康維持を心掛けているつもりなんだけど、集団検診に行くと毎回血圧が高いということで指摘され、これは人前で緊張するからだろうと自分で血圧計を買ってきて家で測定するのだがやはり指摘された数値に変わりはなく、旨くもない薄味の食事にしたりして下げる努力をしていたのだが、その指摘される数値が収縮時の血圧140ということなのであります。

 昨夜のTV「ガッテン」で190や200という基準を大きく上回り危険と言われていた数値を見せていたのに、NHKが政府や医師会に悪感情を持たれるようなことをするわけがないし、これまでの基準が変化してレッドゾーンがイエローゾーンになりそれに対応したのかな?って思いがしたのだけど、紹介されていた一酸化窒素の分泌を促すことが血圧の他にも人体に好影響を与えるというのは嬉しい話で、ウォーキングをやりながら幼児遊戯のきらきら星のように手の指を動かしていたのが間違いではなかったとニッコリしてしまった・・・。

 健康法として毎朝やっているストレッチ運動には義務感が伴っているが夕刻に小一時間ほどやるウォーキングは気持ち良く楽しみなくらいで、雨の日も風の日も雪の日も暑い日も寒い日も快適に歩ける場所があるのはとても有意義なことと、いわゆる〝箱モノ〟である程度の大きさのものを作るのならウォーキングコースの併設を心掛けるべきとの思いを強くしています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント