☆         住みよいところ_

 ギリシャが大雪に見舞われ北西部のフロリナでは氷点下24・8度という驚くような低温を観測したというニュースがあり、先だってはニューヨークが大雪で苦労していたみたいだし、それに日本もこの状況だしと、これ以上寒くなったら嫌だなって地球温暖化防止という大合唱に疑問が生じてしまうのだけど、これは素人ゆえの短絡的な考えで、大自然の空調機能が衰えて暑さ寒さが両極端になっているということ?。

 春夏秋冬に関係なく暑からず寒からずで一年を通して爽やかな日本の5月の気候だという、種牡馬の名前としての方が知られているかもしれないウガンダの首都カンパラは、赤道直下ということで四季の変化がなく標高1200メートルという高地なので年間の平均気温が23度で最高気温も平均で28度と、気候に関しては理想郷のようなところで人口増加が著しく近未来には巨大都市になりそうとのことです。

 日本も、沖縄に標高1000メートルくらいの高原地帯があったら気候的に住みよい所となるのだろうけど、高い山でも500メートルがせいぜいで、九州以北になると四季の変化が激しいうえに火山列島なんで一大都市を築けるほどの高原地帯がないしと、やはりなんだかんだ言っても東京に一極集中するのは仕方ないということか・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント