☆      やはり中国に損害賠償の請求かな_

 血縁に飲食店の仕事に携わっている者がいたりで気になりながらも、自身、新型ウイルスでの災厄が響いてきて細々続けていた内職仕事も途切れるしと、今の経済状態では「口は出すがカネは出さない親戚のオジサン」と軽蔑されることになってしまうし遠回りに心配をすることしかできないのだけど、それだけに、謙虚にしていればいいものを「いち早い対応で困難を乗り切り経済が回復した」と胸を張っている混乱の発生元が癪に障り、何らかの責任を果たしてもらおうではないかとの気持ちが生じるのであります。

 飲食店には休業補償をして、一般国民には、期日明けにはお金をあげるからそれまで我慢をしなさいと、こういうことなら行儀のよい日本国民は素直に従って強権国家とは違う形でウイルス騒動を早期に抑え込むことが出来ると思うが、それには財源の余力がない・・・。 要求には応じないだろうが、世界保健機構の査察受け入れを拒否してこのまま逃げ切ろうという狡猾なやり方を許しておいてはいけないという意味でも、数か国が揃って中国に損害賠償を請求するのは必要な事なのではなかろうか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント