☆      手を離すと火が消える・解決方法_

 ガスコンロの点火をするのに、スイッチを押しながら回してパチパチとなって火が付くが、手を離すと消えてしまうので10秒くらいスイッチを掴んだままにするという、毎年寒くなると起こるこの現象に困っていたのであります。

 わずか10秒くらいと思いながら何か無駄なことをしているような気がして、点火部分を掃除したりしても状態は変わらないので買い替えなければならないのかとあきらめていたのだけど、あれこれやっているうちに解決方法を発見したのです。 何のことはない、スイッチを押したままで手を離すからいけないのであって、手前に引いてから手を離すようにしたら火が消えません。 どういう仕組みになっているのだろ?。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント