☆    人口知能と将棋 ・自動運転車と雪道_

 将棋の実況番組があると知ってからは日曜日の昼前数十分はとても楽しい時間になっていて、将棋指しの頭脳ってどうなっているのだろうと感心しながら見ているのだけど、何手も何手も先まで考えなくてはならない頭の回転の速さと記憶の良さに、色々な詰め手を膨大に記憶しておける人工知能の活躍が分かる気がします。 

 ということで、人工知能が操縦する自動運転車をもっと信頼して良いのかもしれないとの思いがしたのだけど、ニュースで雪道走行の映像を見たことがないこともあってアクセル操作など雪道を運転するテクニックも学習できるのか?との疑問があり、将棋で人間が人工知能に勝てるのもそのようなデジタルでは学習できないものがあるからとの気がしているもので、ついつい自動運転車と雪道の関係について余計な心配をしてしまうのであります。 

 で、投稿する前に自動運転車と雪道ということでネットで調べたら『雪道では、レーダーやカメラ等の各種センサーの認知機能が低下してしまう、道路脇に堆積する雪などが判断機能を惑わしてしまうために、自動運転のハードルは上がってしまいます』 と判断機能だけを問題にしてあって、やはりこれでは雪道では渋滞の原因を作ることになるのではなかろうかとの気がする。 

 きのう道路消雪装置の経費負担(これは全額税金で賄うべきだと思う)についての会合があり雪と車の関連性を考えていたこともあって、将棋のことから話が飛んでしまいましたが、駒の動かし方を知っている程度の素人でも対戦を見ていると面白いですよ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント