☆      秋華 菊花と _

 無敗で牝馬三冠を獲得したデアリングダクトは最初のオークションで落札されなかったほどの地味な血統で、その馬が無敗で牝馬三冠という大記録を達成したということで共感を呼ぶし、それに、資質を見込まれると実績がより多いジョッキーに乗り替わるということも考えられるのにそれをしなかった関係者、そして重圧の中で好騎乗でそれに応える松山弘平ジョッキーと、そのドラマ性が未だに余韻として続いているなかで、また競馬ファンには楽しみな週末がやってきました。

 デアリングダクトに続いて今度は菊花賞でコントレイルで盛り上がるとJRAにとってはありがたいことなんだろうけど、ウイルス騒動の中で、何よりもインターネット投票を充実しておいて良かったと胸をなでおろしているのではなかろうか。 電話投票が始まった頃のことを思い出すと隔世の感があるのだけど、その頃は地方在住では簡単にレースを見ることのできるメディアがなく、過去のレース、それも条件クラスまですべて見ることの出来る今現在の環境は夢のようです。 その記録の保存や多種類の馬券の複雑なオッズをさばいたりと、JRAのサーバーは余程大きいのだろうな。

 京都競馬場は好天に恵まれそうだし、これで観戦フリーだったらどれほど盛り上がることかと、それが残念・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント