☆    老人の命よりも経済_

 もともと、これまで順調と言われていた日本経済は広がった格差の底辺にいる人々の日本人特有の美意識による我慢によってそう見えているだけ?との気がしていたのだけど、それが新型ウイルスの影響で企業活動などが停滞したり国の財政がひっ迫することで底辺にいる人々以外にも我慢を強いることになってくるかもしれないです。 このウイルス騒動は今のところ感染者が増えているということへの恐怖がほとんどで、人の生命を危機にさらすことよりも経済を悪化させることで大きな災厄となっている。

 その災厄発生元の中国はというと、国家のテコ入れで株価の暴落を支えているが市場経済を機能させないこの無理がいつまで保てるものか分からないし、それで中国の覇権を警戒していたトランプさん一人がほくそ笑んでいるかなって気もしたが、中国も日本もアメリカ国債を多く持っているということでほくそ笑んでなんかいられないはずで、これらのことにイギリスのEU離脱問題も重なって世界大恐慌とのイメージまでが沸き起こってくるのでありまして、日本がその引き金にならないように気を付けて欲しいものです。 

 「老人の命よりも経済」のタイトルは考えをわざとディフォルメして目立つようにしたもので、戸籍上の年齢が〝老人〟に属する者が述べることなんでお赦しを。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント