☆     現場主義_

 昨夜の「クローズアップ現代」を見ていて、国連難民高等弁務官として活躍され10月に亡くなった緒方貞子さんの人物像にいまさらながら敬服の念を深くしたのだけど、親交の深かったウシオ電機の牛尾治朗さんが〝確信をもって断言しますが、いま世界で最も尊敬されている日本人は、間違いなく緒方貞子さんです〟と語ってられたことがあるように、その人間性が多くの人々の尊敬を集めるとともに親しまれもしたのは、必要とあらば紛争地域にも率先して出かけたという〝現場主義〟の尊さなのかもしれないです。

 レイプ事件や強盗致傷などで起訴され再逮捕されていた被疑者が警察の接見室から逃走した事件の時に、以前何かで読んだ「現場主義で実務を積んだ上司が働きの悪い部下を叱っているが、その部下は現場よりも昇級試験の勉強に精を出していて、いつか偉い地位に就いてその上司を見下すことになる」と言うのを思い出し、机上の勉学だけで現場での実務経験の少ない人が多くなっているのかな?という気がしたもんな・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント