☆   京都アニメ放火殺人犯の姿に_

 昨日は公民館での映画上映会を観て、その足で体育館に行ってウォーキングをして、その後近くの温泉で汗を流し、そして温泉施設館内にある図書室で読書をするという自分なりに充実の一日だったのだけど、これで出費は300円。 でも健康保険からプレゼントの無料入浴券を使ったのでこの日の実質的な出費は0円。 ア・デイ・イン・ザ・ライフ・・・。

 ・・・と、露出狂じゃあるまいし何も己の一日の行動を晒すことは無かろうと言われそうだけど、生活保護を受けているという京都アニメ放火殺人犯のいかにもな自堕落な姿に触発され、こういう常に不平不満の原因を他人に転嫁して自己管理なんて考えもしない人間に対しても多額の税金が使われているのだなって思いがして、色々考えて少額の年金で何とか生活はしているのに、いくら工夫してもどうにもならん、築後40年を経たボロ家にさへかかる固定資産税と生活必需品としての必要最低限の古い自動車にかかる税金、これに対して抱いていた疑問と不満が沸き起こり思いを述べたくなったということなのであります。

この記事へのコメント