神棚の隣に十字架を掲げるかも__

 令和の元号が国民に幅広く受け入れられてホッとしているという官房長官の談話があったけど、この民族は大勢側に付いて群れて騒ぐのが好きだから、もし西暦に一本化すると決まったならそれはそれで恭順して、そのうち西暦といわれているものがイエス・キリストを基にしたものと知っても嬉しそうに神棚の隣に十字架を掲げそうな気がするぞ・・・。       

 それはともかくとしてこの令和という文字、意味とか難しいことは分からんけど筆順が滑らかで字を書くのが苦手な人間に優しいのが良いね。 「右」は「ノ」からで「左」は「一」からとか小難しいことをいう筆順の決まりなんてどうでもよくて、手の動きの滑らかさでの自分に向いた書き方でかまわないではないかと思っているのだけど、なんたって流れ良く書きやすい漢字の極めつけは「寿」の文字で、すべての漢字がこのように気持ちよく滑らかに書けたならいいのだけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック