テーマ:人間

☆     筋萎縮性の難病ALS_

 金銭を受け取ったし反社会的な書き込みもしていたようで悪いイメージが強いということもあってか嘱託殺人で逮捕された医師のことばかりが話題になっているけど、死にたいという意思を無視され生かされながら苦悩の日々が続く患者さんの立場での見解はない・・・。 触れにくい話題なんだろうけど、もっと考えなければならないことではなかろうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆     これも人権問題では_

 筋萎縮性の難病ALSの患者の望みをかなえてやった医師が嘱託殺人の罪で逮捕されたけど、行動的で華やかなキャリアを持つ女性が一転して回復の見込みのない難病に罹ってしまい、この世を去りたいと何年間も切望しているのに体が動かず自分では死ぬことも出来なく、それに同情してやった医師が逮捕されるのはどういうものかな?って考え込んでしまいます。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆       奥手人間_

 何日か前に貨物列車が鉄橋を通過するときの魅力について青少年の頃に戻ったようなことを無邪気に述べていたのだけど、その時刻表の「広島タ1957発 新潟タ1702着」だなんて文字を見ていたら、そうか、広島ターミナルを出発してから20時間以上かけて走ってくるのかぁと、何やら感慨のようなものが生じ色々と子供時代のことが思い浮かぶ。 どうも精神的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆       晴歩雨読_

 雨が続く中で、安い料金で温泉に浸かって湯上りに館内の図書室で読書までさせてもらえるのがとてもありがたく、これまでは、何せ義務教育しか受けていないものでそれを補おうとする意識がそうさせるのか知識欲を満足させるようなものばかりを読んでいたのだけど、ある日書架に並んでいる小冊子が短時間で読めて面白そうと何年かぶりに文芸作品を手にしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆     誤解を作りだす仕掛け_

 『仕事帰りに下着を買って、電車の時間があるので駅前のスナックでちょっと一杯のつもりが飲みすぎてしまって翌朝目覚めたら下着が無い。 あのスナックに忘れてきたみたいだ。 ・・・というのを悪意を持って〝下着を買って〟の部分を省いて語られたらいかがわしい誤解が広がることになるが、語った人間は別に嘘を言ったわけではないと逃げられる』  というの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆      品性下劣・・・_

 その1 この時節に人中で遠慮なしに大きくクシャミをして、これは自分は気持ちが良いのだろうが、立小便と同じで人前でやることではないということが分かっていない人間。  その2 上位の立場にいることを幸いに、下位の力士が上位に対しては使いにくい張り手を乱発し、あさましく勝星に執着する相撲取り。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆     「レディーファースト」について_

 暇だし19日に述べた 『これは何で読んだかは忘れたのだが、自分の国では当たり前の女性に対する気遣いが「沈黙は金」の日本では誤解されて受け取られることがあり・・・』 の元ネタが何だったか捜していたら、それは見つからなかったけど関連した意外なことを知りました。  「レディーファースト」についてウィキペディアに 『ヨーロッパ上流階級におけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆       外国人騎手_

 外国人騎手の活躍が目立つもので日本の騎手のレベルが低いのかと思われていそうだけど、JRAが免許を与えて日本のレースで騎乗できるような騎手は世界的に通用する優れた人ばかりで、つまりお手本にならない下手な騎手は日本にはやって来ないということなんだから外人騎手の勝率が高いのは当然なのであります。 16世紀にイギリスで始まった近代競馬だけど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆     奥手の人間と「自分年齢」_

 年齢のことが脳裏に浮かぶと憂鬱になるから戸籍上の年齢は意識をしないようにして、自分なりの健康や生き方に対する気構え心構えで実年齢よりも自分年齢を若くしていればと考え食事の量を増やしたりしているのだけど、でも、なにかの時には〝この歳では〟とのためらいが出てくるし見掛けで誤解を招くことがあるし、それに働くにも制約があったりで、やはり奥手の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆       自由は辛い?_

 『わたしは、無期懲役になるために無差別殺人をしました。刑務所に入るのが夢だった。3人殺せば死刑になるので、2人までにしておこうと思った。わたしは止めに入った人を見事に殺しきりました』と、一生を刑務所で過ごしたく新幹線の中で殺人を犯し望みどうりの判決に法廷内で万歳三唱をしたという、常軌を逸したどころか狂っているとしか思えない犯人だけど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆     現場主義_

 昨夜の「クローズアップ現代」を見ていて、国連難民高等弁務官として活躍され10月に亡くなった緒方貞子さんの人物像にいまさらながら敬服の念を深くしたのだけど、親交の深かったウシオ電機の牛尾治朗さんが〝確信をもって断言しますが、いま世界で最も尊敬されている日本人は、間違いなく緒方貞子さんです〟と語ってられたことがあるように、その人間性が多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   昨晩のNHK「逆転人生」_

 半世紀以前のことだけど、自動車の免許更新の手続きが警察署内で行われていた時に、権威側にいるということでいい気になっているとしか思えない尊大な態度の係の女性がいたのだが、昨晩のNHK「逆転人生」の〝高木巡査〟なる婦警がそれと重なって見えたのであります。 このような人間は周囲に甘やかされていて考え方の基本に世間をなめているところがあるから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   映画「ジョーカー」_

 このような暗くてカタルシスがなくておまけに辻褄の合わないところもある作品がヒットしているのに意外な気がしているのだけど、日常TVに映し出される生活が安定していて幸せそうな人々は少数派で日本国民の平均的なものではなく、現状に不満を抱いていて少なからずジョーカーに共感する部分があるという人々が多いということかもしれない。  この映画は妄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   秩序正しい国民性_

 昨日のニュースにあった、台風の影響で混雑する津田沼駅構内の様子と上空からの映像の遠回りになることを厭わなく行儀よく長い行列をつくり並ぶ人々に、通勤通学の時間帯だから分別のつく年代の人間がほとんどということで齢を経てあつかましさが身に付いた年代が多く混ざったらこうは行かないのかな?との気がしたものの、こういう国民性が日本の財産でそれが昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   甘やかしは為にならないと思ってたが_

 昨夜のNHK所さんの「ママっ子男子急増中」を見て、これって母親が子供の将来のことよりも自分の現在を優先しているだけで、考えようによっては子供を虐待しているのと同じことになるのではないかとの思いがしたのだけど、就職から結婚相手のことまで手を回してくれているということなんだから虐待ではなくて超優待ということになりますでしょうか。  企業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆    「身体年齢検定」_

 健康に気を付け若さを維持していても、何にしても実年齢がものをいう日本社会に、自身の努力や選択が及ばない人生の出発点で大きな出遅れがあり後半生に望みを託しているいわゆる奥手の人間は、すべてのことが年齢で区切られ物事を決められるというのに理不尽な思いをしているのでありますが、そういえば・・・と検索したらこんなのが見つかりました。 【 ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   昭和天皇_

 近頃はTV番組も1時間くらいの長さだと途中で眠ってしまい暑さで疲れているのかと思っていたのだけど、15日夜に放送されたNHKスペシャル「全貌 二・二六事件~最高機密文書で迫る~」、これが面白くて73分間を文字通り釘付けになり小用を我慢して観ていたほどに良く出来た番組でして、陸軍と海軍の対立や昭和天皇の果たした役割など、これまで報じられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆    偽善的な取り繕いは止して_

 店員がレジをやって支払いは客が機械相手にやるというシステムは通過が速いし小銭の整理にも良いし便利と思い利用していて、その意識で別の店ですべてを客がやるというセルフレジもやったらこれも意外と簡単にできたのでありますが、でも不正が出来そうとの気がするし、こういう誤解を生じさせそうなのには近づかないが良かろうと考えていたのに、ある日ほかが混…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   ホントは行儀のよい人間なのだ_

 今は良く見えて間違うことはないけど、眼鏡を更新する前 mariko の ri の文字が n に見えて、その見えた通りに発声したら・・・と、己の目の悪さに苦笑いしてしまったのであります。 ・・・と、普通こういうことは自分だけで面白がって黙っているものなんだろうね。  面白ければ大抵のことは許されるという信念からこのような軽々しいことを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆    人間性善説を前提にする甘え_

 数年前に一時住んでいたところは農村が近くで畑作物の無人販売所があり、朝収穫の旨い野菜類が食いたく夏になるとよく利用をしていたのだけど、ある朝料金箱にお金を入れた直後にその販売所設置者と思われる人が出てきたので、それくらいなら対面販売にしたらいいのにと思ったのだが、友好的ではない厳しい顔つきをしていたしと家に帰って思いを巡らしたら、どう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

   良寛さんはドロップアウター?_

 名主の長子として生まれその地位を受け継ぐべく修業をしながらも、争いごとの調停をしたり罪人の処刑に関わったりすることに耐えられなく出家して仏門に入っての苦労の方を選んだということみたいで、今風に言うならエリートコースをドロップアウトしたということになるのだろうけど、素養と人間性に非凡で高貴なものがあったがゆえに風雅な生き方をして誰にも愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

     ナマケモノとコアラ_

 この二種類の生き物が仲良く遊んでいたとしてその情景をイメージすると長閑で平和な気持ちになれ、一緒にしたら失礼だけど俗世間から解脱した良寛さんを思い浮かべるのであります。  〝この宮の森の木したに子供らとあそぶ春日は暮れずともよし〟 〝災難に逢う時節には災難に逢うがよく候、死ぬる時節には死ぬがよく候、是はこれ災難をのがるる妙法にて候〟 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    血圧数値_

 呼吸法など考えてこうやれば良い数値が出ると何度も練習し確認して臨んだのだけど、やはり集団検診での血圧数値はあまり良いものではなかったぁ。   問診の医師から家で測った方を少々優先・・・ というようなことを言ってもらえたのが救いなんだけど、この緊張しやすい体質には苦労をしますわい。 酒以外で緊張を和らげる方法があったら誰か教えてくれない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

     少子化も仕方ないか_

 詩梨・・・ことり、との名前からもいかに可愛がっていたかうかがえるのに、その子を虐待して死なせるなんてどういう心境の変化があったんだろ・・・。  「おねがい ゆるしてください おねがいします」の結愛ちゃんの事件の時にも同じ思いがしたのは、親になれるだけの資格がない者が親になっているということです。   子供たちが遊び駆け回り親がそれを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    ひきこもりとその家族は_

 最近ことに肩身の狭い思いをしているかもしれないけど、あの川崎の犯人はネット環境がなかったということだから全くの異物ということで、それと現在の社会一般を関連付けて語るのは間違っていると思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    献花より寄付でもしたら?_

 川崎の事件での犯行現場に花や飲み物を手向ける人々が絶えないのはそれはそれでいいのだけど、哀悼の念を捧げる手段は他にないものでしょうか?。  どうも〝イベント好きな日本人〟の雰囲気が漂ってくる。 と、こういう本音を述べてしまうからろくでもないヤツとの良からぬ誤解をされる・・・。 誤解されることには慣れてしまっているからいいけどね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

     尊厳死_

 NHKスペシャル「彼女は安楽死を選んだ」を見ての思いを文字にしていて、傍観者でしかない者がなにを失礼なこと不遜なことをと載せるのを差し控えようとの気持ちになったのだけれど、〝私が私であるうちに死にたい〟と言い最後まで周囲に気を使い笑顔を見せながら死んで行ったご本人と、それを見守ってあげた姉御さんたちの態度が立派だったということは述べた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    「命よりも人格」_

 認知症で寝たきりで周囲に迷惑を掛けながら生きながらえるなんて考えるのさえ嫌なんで、こういう状態になったら生命が終了するようにと正常な判断が出来る時点で自分だけがセットしておける機能が人間に備わっているべきだったとの思いがしているのだけど、誰も口には出せないが同じ考えの人は多くいるのではないでしょうか?。     とりあえず今出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    川崎市での凶行_

 死傷者はもとよりその惨劇を目撃させられた子供たちの心の傷を考えたら何とも痛ましい気持ちになってしまうのだけど、通り魔的犯行ではなく計画したものだということに深刻なことが思い浮かび、類似犯の出現に気を付けなくてはならんのだろうが見守る人員にも限界があるだろうしどうしたらいいものやら・・・。    これが夜の出来事なら広場でたむろしている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more