テーマ:スポーツ

☆     武道とスポーツ_

 相撲や柔道など、負けた方が勝った相手に頭を下げて闘いの場を後にするという礼儀正しい日本の武道に馴染んでいるからか、思うようにプレイが出来ないとラケットを投げつけ足蹴にする大坂なおみ選手にあまり良い印象がなかったのだけど、イギリスのメディア「ザ・テニス・ポッドキャスト」が公式ツイッターで「ナオミ・オオサカが2セット目にブレークを許した後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   ディフェンスの強さ_

 南アフリカが日本チームと闘った時のディフェンスの強さに凄いもんだと感心していたのだけど、昨夜の決勝戦でもその〝凄いもんだ〟を見せてくれまして、前半戦ゴールライン1メートル前まで迫られてそれを押し返したのには、攻撃でなく守ることにもこれだけ見せ場があるのだなってラグビーという競技の面白さを知ったのでありますが、日本チームが出場していない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆    野球の魅力_

 ゴールデングラブ賞の発表があり、野球の何が面白いかと言ってこの野手の好プレーだなって、衰退気味の野球人気を盛り上げるためにその辺りがどうにかならんのかとの思いがしたのだけど、長い伝統があり関わった人が多いし変化することはないのだろうね。  清原和博氏が、戦力外になった選手が新たな所属先を求めてアピールするトライアウトに携わることにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   ラグビー・ワールドカップ準決勝_

 イングランドは強かった。王者オールブラックを寄せ付けなかったもんな・・・。 決勝戦の相手は今夜の南アフリカ対ウェールズ戦で決まることになるが、もしウェールズが勝ってイングランドとの決勝戦ということになったらイギリス同士での優勝争いということになるし、日本に勝った南アフリカに進出してもらった方が観戦に熱が入りそうとの気がしているのだけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆    ラグビー選手の面構え_

 南アフリカの鉄壁な守りに歯が立たなかった日本チームだったが、強豪相手に勝てば〝奇跡〟との言葉が付いていた時とは違って対戦相手に研究され総力を挙げて立ち向かって来られ、それでベストエイトまで勝ち進んで日本中を沸かせてくれたのだから立派なもので、鍛え上げられた肉体がぶつかり合う力強さとスピードを兼ね備えたラグビーというスポーツの面白さを知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆  東京オリンピック札幌マラソン_

 東京がオリンピック開催に立候補した時に、真夏の猛暑の東京でやれるわけがないしとまずは落選するだろうと考えていたのが、あにはからんや東京に決まっていかに己の考えが浅いものであるかと反省したのだけど、選考したオリンピック関係者も私くしめと似たり寄ったりでかなり考えが浅薄だったのではなかろうか?。  競技者の途中棄権が続発したドーハでの現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   ラグビー・ワールドカップ_

 強豪のイングランドに次いでスコットランドまで破ってホントに〝もはや奇跡ではない〟の言葉通りになっていて、力強さとスピードを兼ね備えこれほどまでに充実している日本のラグビーに対してこれまで無関心でいて申し訳なかったとの気がするくらいなんだけど、地上波で中継する民放が日本TV一社だけということからしてラグビーの面白さを知らなかった人間は私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   ラグビー・ワールドカップ「おもてなし」_

 観客に対戦両国の国歌の歌詞カードを配るって、ホントにいいことを思いついたものだと感心する。 歌詞の発音が不正確でもそこは音楽の良いところでサウンドとして通じるし、外国にきて闘う選手にとって自分の国歌を観客が歌ってくれるというのは嬉しいはずだよな・・・。  それにしても台風が・・・。 上陸しないで右に急旋回してくれたらいいのだけどね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   ラグビー3連勝の快進撃_

 これまでたいして関心がなかったのにルールを知るにつれて面白さが分かり、3連勝の快進撃ということもあり13日のイングランド戦が大いに楽しみになっているのだけど、このスポーツのいいのは寝技禁止とでも言いますか倒れたらすぐにボールを離さなければならないなどテンポのよさを重視したルールで、力強く密度濃く試合が進むからひと時も目が離せません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   ラグビー選手の年俸_

 剛健な体格で俊敏にハードに動き回るラグビーの選手が、私くしのようにちょっと速足で歩いたくらいで息切れがして手が震えるような軟弱者には怪物集団にしか思えないのだけど、強豪アイルランドに勝利したこともあって人気沸騰のその〝怪物〟さんたちも野球やサッカーとは比較にならないほどに年俸が低いみたいです。  これから国内戦でも人気が盛り上がり観客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   テンポが大事_

 体格が良く俊敏さのあるタフガイが身体を張って時々おしくらまんじゅうみたいなことをやっているスポーツと、ラグビーにはそれくらいな印象しかなかったのだけど、ワールドカップで盛り上がりルールが分かって来るにつれ面白く観戦できるようになりまして、同じくタフガイが思いっきりぶつかり合う大相撲とは一味違ってダイナミックでスピードのあるこのスポーツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   スポーツや芸術の影響力_

 ラグビーの人気が盛り上がっているけど、この他にもテニスにゴルフにサッカーに競馬などなどイギリスが発祥の地というスポーツは多く、こういったことが国のイメージを良くする役割を果たしているのか、EUを離脱すると決めてから3年も経っているのに未だごちゃごちゃと揉めていて、それに香港問題にしても中東の揉め事にしても元をたどれば・・・ と、イギリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    菜七子ジョッキー頑張った_

 スウェーデンのブローパーク競馬場で行われた「ウィメン・ジョッキーズ・ワールドカップ」で藤田菜七子ジョッキーが総合優勝を果たしまして、本人はもとよりJRAなどの関係者も喜んでいることでしょう。 憧れてジョッキーを目指す女性が増えてきそうです。   菜七子ジョッキーの人気は見かけの良さももあるのだろうけど、人気者にもかかわらず媚びや甘えが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

     富山県_

 標高三千メートルの立山連峰から水深千メートルの富山湾まで高低差四千メートルのダイナミックな流れで水が良さそうな富山県が、大相撲の朝乃山の優勝に続きバスケットボールの八村塁選手の話題でとスポーツ人材で面目を上げていて、よその県ながら我が近くの図書館でも富山県についての本を目に付くところに展示していた。  一巡目と二巡目合わせて60…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    武士道が行動規範との・・・

  自身の体力が劣ることもあってかスポーツというだけで正しいことと賛美するような風潮には心に距離があったのだけど、体育館でウォーキングをしているときに見る子供たちの闊達な動きや礼儀正しさなどに、無宗教国家と言われ過去には武士道が行動規範との考えもあったような日本の現在には武道を含めたスポーツがそれに代わって大切な役割を果たしているのかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more