テーマ:TV

☆     音楽という触媒_

 25日夜のTV「その時カメラは回っていた」のクイズの回答にあった、USAフォー・アフリカによる「ウイ・アー・ザ・ワールド」録音のとき指揮者のクインシー・ジョーンズがシンディ・ローパが身に着けたアクセサリーがノイズを発生していると指摘しているのを憶えているくらいに、船頭多くして船山を登るの言葉とは逆に豪華メンバーの才能が見事に結実したこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆    「日曜美術館」特別編_

 武漢ウイルス騒動による思わぬ拾い物ということか「日曜美術館」の特別編が面白いのだが、12日には、観ていると心穏やかで落ち着いた気持ちになれる静寂という言葉そのものの空気感に支配されたフェルメール「牛乳を注ぐ女」が取り上げられ、あの角度なら壺の中の牛乳が見えているはずという、どれだけ詳細に鑑賞してらっしゃるかと心温まる気持ちになる福岡伸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆     NHKスペシャル_

 大坂の陣を最後に日本国内で働く場がなくなったサムライたちがスペインの植民地でオランダ軍の傭兵として活躍をしていたとか、日本の戦国時代がこれほど世界史に影響を与えていたのかと驚いたのだけど、他にも、まず布教で国民の多くを味方にしてからその国の主権を奪うというスペインの世界戦略など、第1集に続き5日夜の「NHKスペシャル第2集」もとても興…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆     お買得美術館_

 新型ウイルス騒動の影響で「日曜美術館」が特別編成になっていて、オムニバス形式でこれまでのものをチョイスして紹介しているのだけど、これが密度濃くてとても面白く、五日の西洋編初回では「ラスコー洞窟壁画」から始まったのだけど、この日本の縄文時代にあたる一万七千年前の洞窟壁画が、これまで抱いていた考古学上での価値ばかりかそれ以上に美術的に優れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆    楽しく面白く歴史の勉強ができます_

 録画しておいたものを昨夜観たのだけど、28日夜の「NHKスペシャル」がとても面白かったです。 これまでの日本の戦国時代を舞台にした番組と比べたらちょっと異色で、イエズス会の布教活動は覇権行為と一体であり、それを承知で先進国の武器を手に入れるために布教活動を認めたり、なかには心を動かされたのか洗礼を受けた大名が居たりと、歴史の中で宗教の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆     東京都知事選とTV_

 現職のあれだけのワイドショーネタにTVが喰いつかないのは、大新聞のすべて、それにCMスポンサーとして大切な有力企業が揃って東京オリンピックの協賛団体として名を連ねていて、オリンピックはぜひとも開催してもらわなくてはということで、商売第一と考えればこれは仕方ないことなのでしょうか?。   対抗馬一番手になるはずの候補者がまだ73歳だと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆    反面教師_

 昨夜のNHKクローズアップ現代「大人のいじめ」を見て、教育の場であのようなことをやっていて生徒たちに悪影響はないのかとの心配がしたのだけど、生徒たちにしてみれば、お前ら勝手に醜態をさらしてガス抜きをしていればよいのであって、鬱憤晴らしをこっちに向けないでくれよなって冷ややかに見ているのかもしれなく、だとしたら文字どうり反面教師になって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   当地では「凧合戦」ではなくて「いか合戦」_

 昨夜の「チコちゃんに叱られる」での「凧揚げ」は「いか揚げ」から変化したとのことに、我が地域で頑なに凧の文字にイカとの読みを表記し呼んでいるのを、これはあっぱれなことなんだと思い直したのであります。 チコちゃんありがとね。  でも、それはそれで面白く喜ばしかったのだけど、この番組もネタ切れ気味なのか答えの分かる問題が多くなってきた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   昨晩のNHK「逆転人生」_

 半世紀以前のことだけど、自動車の免許更新の手続きが警察署内で行われていた時に、権威側にいるということでいい気になっているとしか思えない尊大な態度の係の女性がいたのだが、昨晩のNHK「逆転人生」の〝高木巡査〟なる婦警がそれと重なって見えたのであります。 このような人間は周囲に甘やかされていて考え方の基本に世間をなめているところがあるから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆    発達障害_

 NHK「所さん大変ですよ」がこの時間帯にしては大人向けな独自色の強い内容で面白く見ているのだけど、昨晩の発達障害に関してのことも色々教えられることがあり有意義なものでした。  ゴムマリを押しつぶそ うとすればその分だけ突出するところがあるように、凹んだところのある人間にはその分だけ非凡な才能もあるということで、皆んなと同じでなくてもか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   映画もTVも字幕を_

 NHKの特集番組に優れたものが多くて面白く観ているのだけど、難聴気味なこともあって、アナウンサーがナレーターをやっているのは良く聞き取れるが、雰囲気を優先するのか語尾まではっきり発音しない局外のナレーターの時があり、そこに効果音が被さるとかなり聞き取りにくいことになる。  老人社会にうんざりしている若い人たちのことを考えるとこういっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   今朝の雑感_

 ・無神経に見えたイジメる側の者が、立場が逆転してイジメられる側になったとたんに無神経どころか過剰反応して身も世もなく騒ぎ立てると、今の韓国にはこのような小者ぶりしか見えない。  ・ 「チコちゃんに・・・」が相変わらず面白く、よくもこんなネタを探してくるものだと感心するのだけど、それにあの前歯に象徴されているように世間の良識をちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆    民放TV_

 新聞の購読を止めて主要紙を3~4日分まとめて図書館などで読んでいるのだけど、これだと新聞も雑誌にはない速報性と情報量の多い充実した読み物となります。  で、広告チラシを見てないせいで世間知らずになってはいけないとTVの民間放送にたまにチャンネルを合わせるようになり、ニュースなどはお行儀のよいNHKにはない踏み込んだ面白さがあるのだけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   共産主義国家の序列が思い浮かぶ_

 ジャニーズ事務所に続いて吉本興業もガタガタ・・・ とはいかないまでもカタッと音がしてきたが、どこが良いのか分からない落語家が重鎮となって存在する共産主義国家の序列を思い浮かべるような体質で、力関係のはっきりしているのを良いことに可能性の多い若手を抑え込んで力を誇示している。 ここにも〝権力は腐敗する〟の言葉が当てはまる気がするぞ・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   ジャニーズ事務所が_

 公正取引委員会からイエローカードを切られたみたいだけど、お笑い関係の元締めにも同じようなことがあるはずで何をいまさらって気がする。 かっては隆盛を極めていたTVがつまらなくなり黄昏ているのはインターネットのせいもあろうが、そういうことを重々承知していながら目先の商売第一ゆえに問題視しなかったので、切磋琢磨がなくなり芸の質が落ちたってこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

     尊厳死_

 NHKスペシャル「彼女は安楽死を選んだ」を見ての思いを文字にしていて、傍観者でしかない者がなにを失礼なこと不遜なことをと載せるのを差し控えようとの気持ちになったのだけれど、〝私が私であるうちに死にたい〟と言い最後まで周囲に気を使い笑顔を見せながら死んで行ったご本人と、それを見守ってあげた姉御さんたちの態度が立派だったということは述べた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    昨日の大相撲勝負審判は_

 ミスが重なって協会にぬるま湯体質を感じさせられたのだけど、救いは解説がそれを指摘していたことと、NHKが相撲協会に忖度しなくて際どい場面を繰り返して見せてくれたこと。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    NHKスペシャル「遺伝子」_

 両親にはない突然変異によるDNAが誰にもあるということで、ご先祖様から受け継いだものに絶望している者にとってはなんとも嬉しいことではないかと希望を与えてくれた前回だったけど、今回は〝運命を変えることができる〟との出だしで期待を持たせながらもDNAスイッチのオンオフ切り替えのことが曖昧なままで、さぞかし編集が大変だったのではないかとの苦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    意見をしてくれる人__

 毎日掃除をしていても家具を動かせばゴミが出るように長期政権で動きがないのは良くないはずなんだけど、今の野党ではとても政権を担当できるようには思えなく、はてさてどうなるものかと思っていたら、田原総一朗さんのメールマガジンにこんなのがありました。  【4月11日、僕は総理官邸に安倍晋三首相を訪ねた。 ・・・ よくもこんなに失言が続く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

     新元号で騒ぎ過ぎ__

 こんなことを考えていたのは自分だけで世間は結構盛り上がっているみたいですな。 それで己の天邪鬼体質に反省心が起きるかというとそうでもなくて、群れの中の一員でなくて良かったとの思いがしているのだから困ったもんだ・・・笑。   〝令和〟をユーザー辞書に登録をしなければならないと思ったら、Windows10のIMEがちゃんと文字変換するのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

       新元号__

 4月1日昼に発表するということなんだけど、その前にどこかのTV局でエープリルフールとしてのお遊びを・・・ やるわけないか、混乱が大きすぎる。 でも・・・。    アポロ計画の月面歩行をした映像はアメリカ航空宇宙局がスタンリー・キューブリックに依頼して制作したもので、以前から映画制作時にNASAに借りがあったキューブリック監督は断…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

     浪人鯵__

 NHK「ブループラネット」が画質の良い映像で内容も充実していて楽しく観賞させてくれてますが、このシリーズ、初回にあった魚が鳥を捕食、それも海面に浮いているのではなくて飛んでいるのを水中からジャンプして噛みつく映像が凄いもので、スタッフはこの場面を撮影した時にガッツポーズでシリーズの成功を確信したのだろうね。  この名場面で一躍名を上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    NHKチコちゃん__

 直ぐにネタ切れになるだろうと思っていたがなかなかに頑張っていて、これは知っているぞってことでも一段深く掘り下げていてなるほどなって感心させられるし、人気におぶさって自局の宣伝を潜り込ませる狡猾さが少し気になるものの、番組制作関係者を登場させるのにも嫌味はなく、昨晩の女性スタッフ三人も演技ではない好演をしていた。  それにしても、女性が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

       モナリザの嘲笑______

 ブラタモリでの、モナリザの微笑みに〝あんたバカね〟と言われているようだというのに大笑いしたのだけど、続くビートタケシの番組も面白いし、土曜日のゴールデンタイムにこれでは民放はたまらんだろうね・・・。  ま、何はともあれ面白いことが増えるのは良いことだ。 最近テレビを観ることが多くなったもんな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    NHKシンパではないから

 どうもNHKを持ち上げるようなとばかりを書き込んでいるなって気付いたので弁解するけど、年末の紅白はもとより大河ドラマも連続テレビ小説も見たことはないのであってNHKシンパではないのであります。 なにもいまさら改まって述べることでもないと思うのだけど、番組紹介との名目での自局のコマーシャルが多すぎるのにうんざりしてついつい悪口のひとつで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    〝つまんねーやつだな!〟

 一般的に知られていない「なるほど・・・」材料を探すのが大変でそろそろ息切れするのではないか? との心配も何のそので頑張っている、NHK「チコちゃんに叱られる」が面白いのだけど、質問をして正しいことを返した人間に対して感心してやるどころか〝つまんねーやつだな〟って、知ったかぶりをして良い気持ちになりたがる俗人どもを揶揄しているようで、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more