テーマ:健康

☆    キャベツの千切り_

 たまには贅沢をと刺身を食ってもすぐに飽き、キャベツの千切りをムシャムシャ食ってこっちの方がよっぽど旨いなぁと満足する安上がり人間で、こういった野菜好きは私くしだけではないと思うけど、一度試しに定番のトンカツソースでは無くて味ポンで食ってみてください。 意外にもこれがとても旨い。  そういえばドイツにザワークラウトと言う食べ物があるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆    歳だからと観念してはいけない_

 手指が一枚余計に皮を被ったように感覚が鈍くなった感じがしてきて、これは老化現象で仕方ない事かと思っていたのだけど、内職仕事を始めて指を働かせ関節に負荷をかけるようになったら解消し、最近は指の関節がポキポキ鳴るように復活したのであります・・・。 動的平衡という言葉を思い出したのだけど、機械類と違って人間の体は使った方が劣化が遅いようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆    口角炎は一晩で治る_健康

 だいたいは治癒に一週間以上はかかる口角炎だけど、一晩で完治とまでは行かないが大きく口を開けることができるくらいに治す方法があります。 最近は口内ストレッチの効果もあって口角炎はなかったのにうっかりうたた寝をして発症してしまい、そういえばこういう時にはと過去にあったことを思い出し実行したら、その過去と今回と二度共に同じ効果があったので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   大腿の鯖の背中みたいな斑紋が消えた_

 ウォーキングをやるのに重くもないスポーツバッグを持って体育館の階段を上る時に脚が辛くて、これではいけない、ウォーキングよりも先にやることがあるのではないかとスクワット・・・ と言ってもごく軽いものを一日に一回ですが始めたら、次の日に階段を上る時には効果を感じたくらいでまさか?って気がしたのだけど、どうも働くことを忘れていた筋肉がスクワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   小人閑居して不善を・・・ なすよりは_

 先日、歳と共に一年の過ぎるのを早く感じるのは体内時計がどうのこうのと述べたけど、考えてみると一年の過ぎるのは早いと感じるようになるが一日の過ぎるのは遅いという者もいるわけで、はてさてその辺りをどう考えたらいいのでしょうか。  楽しい時間はあっという間に過ぎるが退屈な時間はなかなか経過しないということで、早く過ぎると感じる一年は楽しかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆    『人生120年』_

 田原総一朗さんのメールマガジンに僧侶で作家の玄侑宗久さんと対談した時のことが載っていて、火葬を認めていないイスラム教徒が日本で死亡した時の問題や、そういう宗教のことを取材するきっかけとなったノーベル賞学者山中伸弥さんの言葉の紹介などとても面白く読ませてもらいました。  その山中伸弥さんの言葉とは「これから10年くらいであらゆる病気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   動的平衡_

 体内時計とは細胞の新陳代謝の速度を秒針の動きとしたものと考えれば良いみたいで、歳をとるにつれ〝月日が経つのは早いもの〟との思いが深まるのは、代謝速度と共に体内時計の進み方が遅くなっているから相対的に実時間が速く進んでいるように感じるということのようです。 快眠快食快便で新陳代謝を活発にするのが若さと健康を維持するのに大切ということにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆    口内ストレッチ_

 昨夜のNHK「ガッテン」で、肺炎の原因になる嚥下障害対策として呑み込む力を付けるために口を大きく開けるというのがあって、なるほど、これなら簡単でどこででもできると大いに参考になったのだけど、もし指を口に入れても良い場合であったならば嚥下障害の他にも鼻詰まりや口内炎の予防も兼ねるという方法がありますから、併用したら効果てきめんと言うこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆    身体の経年劣化に抗う_

 ある程度の歳になったなら多かれ少なかれ脚や腰や肩などの関節の痛みに悩むのは仕方ないことなんだろうけど、それが日常生活に差し障るくらいに症状の重い人で、整形外科や鍼灸に助けを求めても治らなく諦めている人は騙されたと思って、この療法を試してみてはいかがでしょうか。  どういうことかと言うと、私は木製コート掛けのマッシュルーム状の部分を用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   百薬の長か悪魔の水か_

 酒が何よりの御馳走と言うことになれば、食事は栄養バランスだけを考えた粗食で満足できるし、より旨く酒を飲むために間食をしなくなるしと、酒は百薬の長と言うのはこういうことから出た言葉かな?だなんて気がするくらいなんだけど、自分の適量を知ってそれを守ることができない者には、百薬の長どころか百悪の悪魔の水ということになるのかもしれない。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   熟睡が身体に良くないとは・・・

 昼間は40度を大きく上回る暑さになるクーラーのない部屋で寝起きをしているが、それで寝苦しくて睡眠不足ということはなく、籐枕を使って扇風機で風を送ると頭が爽やかでバタン・グーでぐっすり眠れてしまう。 もともと横になると低体温になり熟睡する体質みたいで、窓を開けて蚊取り線香を焚かないで寝ても蚊に食われないくらいなんで特殊なのかもしれないけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆   ストレスがいけない_

 上皇后に乳癌が見つかったとのことで、気苦労の多いあの立場に居たらストレスからそういうこともあろうかと不遜ながら同情心まで生じてしまったのだけど、これでまた闘病のことに絡めて何やかにやと報じられるということになったら心労が増すのではないかと思う。  周囲を意識しないで過ごせる環境が一番の薬ということではないのかと。   
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

     膀胱の許容量_

 計画性なく飲み食いでもしていなければ3時間や4時間は平気なはずと思うのだけど、映画の上映時間が2時間くらいになっているのは人間の膀胱の許容量を考慮したものだとのことです。 それでも上映中にトイレに立つ人はいるようだけど・・・。    夜尿症を治すのに、昼間トイレに行きたくなった時に我慢することを心掛けていると効果があると何かで読んだこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    ジンがブームになっているけど_

 この酒で二日酔いをするととても苦しいから気を付けましょう。若い頃に三日酔いを経験したことがあるくらいです。   カクテルのベースで飲むくらいならそんなに量は飲まないのだろうけど、何やらストレートで飲みたくなるような多くの銘柄が登場している。     数十年前まだ日本でジンを飲む者が少なかった頃に、古い酒屋さんの売れずに棚の隅にあったラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

     痩せたくない者もいる_

 何年か前に集団検診のメタボ検査で腹回りを測る時に〝もう少しズボンを下げて〟と言われてボタンを外したのだけど落ちてはいけないので足を広げていたら、こんどは〝足を広げないで〟と言われ従ったらズボンが落下したのでありますが、そうでなくとも軽率な奴と誤解をされやすいのにこういうことが起きるからそれに輪をかけることになる・・・。 尻や大腿が普通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    血圧数値_

 呼吸法など考えてこうやれば良い数値が出ると何度も練習し確認して臨んだのだけど、やはり集団検診での血圧数値はあまり良いものではなかったぁ。   問診の医師から家で測った方を少々優先・・・ というようなことを言ってもらえたのが救いなんだけど、この緊張しやすい体質には苦労をしますわい。 酒以外で緊張を和らげる方法があったら誰か教えてくれない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    「命よりも人格」_

 認知症で寝たきりで周囲に迷惑を掛けながら生きながらえるなんて考えるのさえ嫌なんで、こういう状態になったら生命が終了するようにと正常な判断が出来る時点で自分だけがセットしておける機能が人間に備わっているべきだったとの思いがしているのだけど、誰も口には出せないが同じ考えの人は多くいるのではないでしょうか?。     とりあえず今出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

     血圧の目標数値が_

 変更され上は130以下ということのようで、自分は上は140で下が73というのが平均値で健診などでは緊張して高くなるから、この新たな目標数値の基準ではレッドカードを切られる可能性が大きくなったぞ。   何も薬を飲んでいなくて4年以上お医者さんの世話になっていないくらいに健康を維持しているし、それに年齢と共に血圧が高くなった方が認知症にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    足の小指の爪が綺麗なら_

 健康のためにと毎日何かを心掛けていて、お医者さんの世話にならなくなったのだから効果があるのだろうとは思っても、それがはっきりと目に見える形で現れたなら益々やる気になってくる。   その意味で最近やる気になっているのが鉄分の補給で、貧血気味でもろく割れやすかった爪が綺麗になってきました。  サプリメントなどに金を掛けるわけでなく、毎朝み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    生命が躍動する季節_

 体育館でウォーキングをやっている時にアリーナで生徒たちが歓声をあげながら何かをやっているとそれが目にも耳にも楽しく元気を与えてもらえるのだけど、今の時期だと窓外の緑鮮やかな葉を茂らせた樹下で子供たちの遊ぶ様子も楽園のように見えて、爽やかで生命力が溢れ活気に満ちたこの季節のままで時間が止まって欲しいほどです。  都心にある20万坪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

      飲酒資格検定_

 丸山穂高議員が日本維新の会を除名処分になったけど、この議員はまだ35歳という若さなのに、まるで脳軟化症入り口にいるバカ親父が家族を前にして強がりを言っているようなみっともないことをしている。   酒が悪さをしたみたいだけど、こういうのが酒好き人間の肩身を狭くしているんだよな・・・。 飲酒にも資格検定試験があったらいいと思うぞ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    NHKスペシャル「遺伝子」_

 両親にはない突然変異によるDNAが誰にもあるということで、ご先祖様から受け継いだものに絶望している者にとってはなんとも嬉しいことではないかと希望を与えてくれた前回だったけど、今回は〝運命を変えることができる〟との出だしで期待を持たせながらもDNAスイッチのオンオフ切り替えのことが曖昧なままで、さぞかし編集が大変だったのではないかとの苦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

     健康美女神_

 池江璃花子選手の直筆の文字が紹介されていたけど、華やかな見掛けからは意外な感じがするほどに落ち着いて素直で実直な人柄がうかがい知れる。  白血病という病魔を克服するのは大変なことなんだろうし励ましが重圧になってしまうこともあろうけど、病の癒えた姿を見せるだけで老若男女多くの人達が喝采で迎えてくれるはずだから、あせらず無理せず復帰を目指…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    無意味に緊張しドキドキする__

 こういう現象は〝精神的〟と言われているが実は物理的というか肉体的なことではなかろうかという気がしてきた。  どうしてかというと、遺伝的にその傾向があるのに人格形成期の環境が悪かったせいで子供の頃から緊張しやすく手が震え気味だったのだけど、後年その対策として色々なことを試みて始めは効果があっても徐々に効き目が薄くなって、また何か工夫を・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

     「年齢検定」__

 高齢者の自動車運転事故のニュースに、これでまた自動車保険など年齢によって何かと制約や負担が増すのかなって嫌な気がしてしまうのだけど、現在行われている「認知機能検査と高齢者講習」、これをもっともっと厳格にしその年齢に達していない希望者にも実地するということにして、自動車運転免許ばかりではなく就職活動などにも通用する「年齢検定」のようなも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

   癌になる最大の原因は__

 二人に一人が癌になるとかで神経質になっている人がいるようだけど、そういうことでのストレスがいけないのではないかとの思いがしていて、私しゃ近藤誠先生の説に共感するということもあり、ひと頃は毎年受けていた癌検診をここ数十年受けていないのだが弱かった内臓が丈夫になって食事が待ち遠しくなったくらいで、いらぬ心配をするよりも暢気に暮らしてストレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    足裏のアーチ__

 若い頃から頭は人並みに大きいのに脚が細いものだから片足立ちは勿論のこと普通に立っていても安定が悪かったのだけど、歳と共にその程度が進み何とかしなければと、あれこれやっているうちに意外なことに気付きました。  足の裏の土踏まずアーチとともに、前方から見たとして親指と小指の付け根が床に着くアーチ状でなければならんのに、小指ではなくて中指や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

     電気刺激で筋肉の能力アップ_

 先日NHKクローズアップ現代で微弱な電気刺激で筋肉の能力アップを促すというのがあって、スポーツの勝敗が国策のようになっている一部の国で激化しそうとの懸念があるものの、楽して筋肉が付くみたいで筋肉貧乏の私しゃとても興味があるのだけど、調べてみたら火傷に注意だなんて文字もある。  サウナに入ると翌日には瞼がヒリヒリするような脂っ気のなくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    肺炎予防(昨日の答えあり)__

 内田裕也さんが亡くなられたが、最近は癌や心臓病などより肺炎で亡くなる人が多いのではないかと思うほどです。   私くしごとになりますが、肺に膿が溜まるという思い出すのも忌まわしい病気をしてしまいまして、その時に医師に原因や気を付けることなどいくつか示されてチャーミングな女医さんだったということもあって素直に言われたことを守り、以後病院の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more