テーマ:事件

☆       「人命尊重」と「トリアージ」_

 かって〝人間の命は地球よりも重い〟とつぶやいてハイジャック犯に妥協した首相がいらしたように、危機に際して先行きのことよりも当面の「人命尊重」となることが最優先事項で、それはそれで結構なことなんだろうけど、新型ウイルスで医療崩壊が起こるとの騒ぎに、医療の優先度を選別し・・・という「トリアージ」というのですか、難しい問題があるのだろうけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆      感染者=患者ではないのだが・・・_

 毎日ある新型ウイルスによる感染者数が何人との報道に、感染者イコール患者ではないのだから・・・と、危機感が伝わってこないのは人口密度の低い田舎町に住んでいるせいかもしれないが、その田舎町でも毎年といっていいほど季節になるとインフルエンザで学級閉鎖だとか風邪で具合が悪くて仕事を休んだとかの話題があったわけで、それらの事と比較してしまう意識…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆         好事魔多し_

 持続化給付金の不正受給問題が競馬界にまで及んでいて、この不正を指南したという税理士は菊花賞馬のオーナーでもある有力馬主だし、力関係からして厩舎関係やジョッキーなどは従順にならざるをえなくついついということではなかろうかと思われるのだけど、その指南した人に何のお咎めもなしということだとすると、やはりお金持ちには・・・ と、私ら諦念してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆       ワクチン・臨床試験=人体実験_

 ワクチン開発の遅れに日本の国力の衰えを意識した者が多いのだろうけど、「治験者の少なさがワクチン開発の遅れになっている」と厚生大臣が答弁していたように、死者感染者が多く危機感の強いヨーロッパやアメリカで開発が進むのは道理で、アジアの国で唯一開発の早い中国は、何せ〝元祖〟なんだから治験者もデーターも豊富にあるし人権なんぞ無視して人体実験も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆         「災難に逢う時節には・・・」_

 菅総理が橋下徹さんにイジメられている!・・・ と、テレビのチャンネルを変えたらそう思わせるような画が出てきたのだけど、困ったような顔をしていたがべつにイジメられているわけではなくて「総理に訊く」という番組でした。 菅さんもこんな時に総理大臣になってしまって・・・ との後悔はないのだろうかと気の小さい凡民は思ってしまうのだけど、政治家に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆        やはりマッチポンプということに?_

 先日〝中国の音楽が世界中に広まるとは思えない〟と遊び半分でこじつけたように中国リーダー論を否定してみたけど、この度の事実上民主派を排除する仕組みとなる香港の選挙制度改変に、いつどのような横暴なことをやるか分からない共産党独裁国家をリーダーと認めるほど世界人民は愚かしくはないはずで、今現在支持しているように見えている国々もカネの力でなび…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆      黄砂・「ダイナミックプライシング」_

 映画の「インターステラー」を観た時に、わずかな隙間から家の中まで入り込んで人間の健康を犯すばかりか動物植物を滅ぼす砂嵐に、その脅威や鬱陶しさに比べたら雨や雪なんて優しいものとの思いをしたことが頭に浮かぶのだけど、大陸の黄砂が日本にまで影響を及ぼしているくらいなんだから中国ではさぞかし難渋しているのだろうし、こういうことも海洋進出の意識…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆        相撲・敵の敵は味方・花見_

・大栄翔がここにきて成績を上げてきたが、こういうタイプの力士には勢いが大事なんで初日にケチが付いたのは痛かった・・・。 今後の活躍に期待。 ・ロシアと中国が親交を深めている様子だけど、これは「敵の敵は味方」ということだけなんであって、力関係に差の少ない独裁国家同士のことだし長続きはしないだろうね・・・。 でもバイデンさん、プーチンに対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆        非常事態宣言の解除・嘘_

 首都圏の非常事態宣言が解除されるとのことで、変異ウイルスのこともあるが経済を停滞させておくことはできなく決断をしなければならないのだろうと為政者の苦悩が思いやられるのだけど、気がかりなのは、国全体のことよりも自身の野心を満たすことしか考えにないのではないかと思わせている都知事が結果をみて利己的な〝正しいこと〟を言い出すのではなかろうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆        東北新社への罰則・美意識_

 東北新社の衛星放送のひとつが認定取り消しになるとのことで、総理の子息が働いていることがこの会社には利益にならなく今回はむしろマイナスになったように思えるのだけど、こういう処が、歴代大統領が引退してから不幸になることが多いお隣の国とは違った日本人なればこその美意識のありようということになるのでしょうか。   この美意識というのも、一般…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆        肩の皮下脂肪の厚さが10ミリ_

 日本人でも肥満に悩む人は居るみたいだけど、美容の面でも健康上のことでも問題はなくそんなに気にしなくても良いのでは?との思いがするくらいに、海外のニュースを見ているとその太り方の程度が違っていて、それをいわゆる〝基礎疾患〟と考えれば新型ウイルスによる死亡者数の大きな違いにも理由付けができる。   と、皮下脂肪の厚さが10ミリ以下なら短…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆        知らなかった・・・_

 田原総一朗さんのメールマガジンに頷かされることが多くここで何度か引用させてもらっているけど、昨晩配信されたのにも、福島原発事故で明らかになった東電が避難訓練をしていなかった理由の『避難訓練をするということは、事故が起きるかもしれないということ。事故の可能性がある前提では、誘致できなかった』といういかにもその場しのぎの事なかれ主義的なも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆      富岳を使って比較シミュレーションを_

 緊急事態宣言延長についての記者会見で「首都圏の特殊性」という言葉が使われていて、普段は利点の大きいその特殊性を頼って来た個人営業の飲食店にとってはダメージが限界に近いのだろうし、政府も経済面など全体のことを考えたら延長はしたくなかったのではないか?との思いがするのだけど、今は危険性の伴う選択はできないということなんだろうね。 もし失敗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆         鎮圧・文春砲・小型録音機_

・発生から一週間以上燃え続けた足利市の山火事がようやく鎮火したようで、そうは簡単に終わらなく雨頼みになるのではなかろうかとの気がしていただけに、住宅地に類焼が及ぶ前に決着がついたことには関係者の努力を讃えたいです。 あまり良いイメージはなく穏やかならぬ気配のある〝鎮圧〟の言葉がなんとも頼もしい。 新型ウイルス騒動にも早くこの言葉を聞きた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆       ATMのシステム障害 _

 まだ世の中に自動販売機が少なかった昔の話だけど、ジュースの自動販売機が故障し、止めどなく出てくるジュースを紙コップに受けて通りがかりの人々に配っていたという話を聞いて、その場に居合わせたかったなって卑しいことを言い笑われたことがある。   銀行のATMが全国規模でシステム障害を起こしたというニュースにその時のことを思い出し、止めどな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆       山火事・自由主義経済?・自殺_

・足利市の山火事に対する市の〝延焼はコントロールできている〟とのコメントが心強く、あの大量の水を運んで散布しているローターが二基ある自衛隊の大型ヘリコプターが頼もしく見えてきたのだけど、調べたら、6トンの荷物を搭載して1.000キロの航続距離があるということです。 頼りになるわけだ。 ・平均株価が1.200円下げたということでニュース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆        もっと火を畏れたほうが・・・_

 足利市の山火事で大騒ぎになっている最中だっていうのに隣の群馬県桐生市でも焚火が原因の山火事が発生し、足利市に応援派遣している消防隊を呼び戻して消火活動にあたっているということで混乱に輪をかけている・・・。 原因を作った当人は責任を感じて苦悩していると思うけど、むかし我が家が建て替え中に工事関係の者どもが取り壊し中の家の中で焚火をしてボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆           山火事_

 栃木県足利市の山火事に、これも地球温暖化と結びつくのかなって考えが浮かんだのだけど、今回は住宅地に迫っているということでニュースで大きく取り上げられているのであって、林野庁のホームページを見ると日本での山火事は毎年一千件以上の発生があるとのことです。 出火原因のほとんどが、煙草や焚火など人間が原因になっているみたいなんで気を付けなけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆        自分年齢・若いという価値_

 古い写真帳を整理していた時に、髪の毛がふさふさで見掛けの良かった若い頃の姿が自分ではなく他人に見えてしまい、それほどに経年劣化が進んでいるということかと寂しい気持ちになったのだけど、では見掛けが良く体力もあったその写真を撮った頃に満足感がどれくらいあったかと記憶をたどっても、悩ましいことばかりで満足感などは無かったような気がする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆        避難所の中の小さなテント _

 今回の地震は10年前の東日本大震災の影響からとのことで、人間の努力の及ばない処でただならぬことが起こっているようで何か落ち着かないのだけど、なにはともあれ死者が出なくて済んで良かったです。 震度4の地域に少し前まで屋根に多くの雪があった所が含まれているようだし、時期が重なっていたならと考えると不幸中の幸いと言えるかもしれない。  ニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆         〝わきまえている〟_

 森さんが最初の迂闊な発言を謝罪をしても許してもらえなかったのは続く〝わきまえている〟の言葉が良くなかったということかと思うのだけど、これは女性男性に関わらず自分がどういう立場にいて個人の感情に走らずその所属する組織をどういう方向に導くか〝わきまえている〟とのことなのだろうに、もう流れが出来てしまっていて詰め腹を切らされてしまったように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆      緊急非常時への気構え心構えの甘さ_

 一年くらい前に騒がれ出した時に、この新型ウイルスは直接人命を奪ったことよりも経済を破綻させたことで後世に名を残すのではなかろうかとの思いがしていたのだけど、それよりも、先日配信された田原総一朗さんのメールマガジンにこの騒動で顕在化した日本の緊急非常時への気構え心構えの甘さが指摘されていて頷かされ、そういうゆるゆるの国になったのは何が原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆         武漢への立ち入り調査_

 何かの事件で検察が家宅捜査に向かうニュースを見て、もう事件から日にちが経っていて証拠は残していないだろうに、それでも何らかの手掛かりを得ることが出来るということか?と疑問が浮かぶくらいなんで、WHOの中国武漢への立ち入り調査に、これだけ受け入れを引き延ばしたのだから都合の悪いところが露見しないように念入りに下準備をしておいたはずとの思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆    NHKスペシャル「パンデミック」を見て_

 自分で考え工夫して対処している地方自治体もあるけど、巨大都市の抱える負の部分と言うことか東京都はどうして良いか判断の付きかねる状態になってあとは運任せと、良寛さんの言う〝災難に遭う時節には・・・〟の言葉を思い浮かべてしまったのであります。  地方在住者が無責任なたわごとを・・・ と思われるかもしれないが、首都近隣の緊急事態宣言が出さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆       新型ウイルス騒動で顕在化したが_

 何度も「55年体制」がどうのと述べているもので旧社会党に敵意を持っているかのような印象を与えているかもしれないが、そうではなくて、文字通り泥と汗にまみれて真摯に民衆のために働いてくれていた社会党の議員さんがいたことも承知しているし、与党の自民党もその体制をいいことに楽な政治をしていたのではなかろうかと考えてもいるしと、楽な時にそれに安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆         ウイルスの狡猾な策略?_

 90歳で基礎疾患のある人が自宅療養で亡くなったのを新型ウイルスによる医療崩壊の危機と騒ぐよりも、職を失った働き盛りの年代が困窮して自殺者まで出ていることの方が余程大きな問題だと思うのだけど、こういう〝人命〟に関わることには繊細な気遣いが要るということか長年にわたる慣習を大事にしたようなニュースでの扱いになっている。  感染防止対策で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆     自動車やインターネットの無い世界?_

 水商売、特に居酒屋の相次ぐ廃業での社会に与える影響が問題になりテレビで特番まで組まれているのに、もう何年も酒を飲むのは家だけでそういった店にはご無沙汰しているのだけど、それでも若い頃の思い出がいっぱいあるし馴染みの酒場で知り合うことで友人も何人か出来たしと生活における必要性を重々に知っていることもあって、この業界がウイルスに敗退するの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆        〝譲る〟カード_

 集中治療を若い人に優先してという意志を示すカードのことをニュースで知って、こういう話が出てくるのも新型ウイルス騒動があればこそで、世界中の人間に大きなダメージを及ぼしているこのウイルスに功罪があるとすればわずかな〝功〟の部分になるのかなって気がします。 人間の命は地球より重いだとか年寄りを大事にしましょうだとかの当たり障りのない〝正し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆       運命を天に任せる? 地吹雪の怖さ_

 高速道路を走っていて突然目のまえが地吹雪で真っ白になって何も見えなくなり、ブレーキを小刻みに踏むことくらいであとは何もできないホワイトアウトという現象を経験したことがあるもので、昨日の北海道と宮城県での事故に巻き込まれた方々には同情を禁じ得ないのだけど、運転手は何もできなく運命を天に任せると、一瞬そのような心理状態になった人は少なくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆       災難をのがるる妙法にて候?_

 「禍福は糾える縄の如し」と言うが、幸福の訪れには気付かずチャンスを逃してしまいあとで悔やむ事はあるけど、災禍は訪れたら確実に存在を認識させ傷跡を残し、しかもそれが手をたずさえたように複数でやって来る。  と、新型ウイルスの蔓延と大雪が重なって混乱しているのにこのような厭世的なことをぼんやり考えていたのだけど、インフルエンザの感染者数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more