☆        大栄翔の相撲がいいなぁ_

 両手をしっかり土俵についた綺麗な立ち合いで、緊張する状況でこれが出来るということが胆力の現れなんだろうしこのまま優勝まで行きそうです。 ライバルに後れを取って勝ち越しと負け越しが交互したような成績が続いていたのが、昨年の新型ウイルスによる五月場所の中止以降に化ける兆しがあり、それが今場所になって大化けをしたということで、あまり体格に恵まれなく奥手の人間にはとても励みになるのではないでしょうか。 相撲界では若くはないのだけど、自分なりの年齢で今が全盛期ということかと。

 子供の頃から、好きな食べ物は?という質問に周囲と違って高西 勇人(大栄翔の本名)少年は米と答えていたそうだけど、日本人の体力胆力は米の飯からということで、太るという理由で忌避されているのは不条理なことなのかもしれないです。

 それにしても、同じことを何度も言いたくなるのだけど横綱の地位は廃止したほうが断然面白くなると思う。 大相撲の伝統や格調を維持するために必要と言うことなんだろうけど、ここ数年横綱に気品風格を感じたことなんて一度もなかったもんな・・・。


"☆        大栄翔の相撲がいいなぁ_" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント