☆     この武漢ウイルス騒動で_

 計り知れない損失を被ったということで中国に損害賠償を請求するところが何か国かあるようで、日本はというと、なにせ直前まで主席を国賓として迎えようとしていたくらいなんで心情的にためらいはあるのだろうけど、当面のいざこざを嫌がらずにその損害賠償を請求する国に名を連ねた方が良いのではなかろうかとの思いがしております。 そうでないと、あそこはお人好しだからこのくらいな対応で済むはずと軽く見られることになる。 気持ちが通じやすいはずの血縁にさえ、心情的な思いやりなんか相手をいい気にさせ舐められるだけで双方のためにならないと思い知らされたことがあるもんな・・・。

 それにしても、凶暴性はないもののそれがかえって厄介なこの武漢ウイルス、日本でも第二波の感染拡大が危惧されているし、もしかしたら今は批判されているがスウェーデンの対応が正しかったということになるのかもしれなく、この先どうなるか分からんが、どうなるにしてもいちばん心掛けなければならないのは自身の健康管理を意識し免疫力を高めておくということでしょうか。

"☆     この武漢ウイルス騒動で_" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント