☆     オークス_

 1着2着した馬を買っていながら三連複馬券ということで外してしまったのだけど、8頭出走していたディープインパクト産駒の最高着順が4着ということで配当馬券対象に来なかったり、上位人気馬に騎乗の外国人騎手がいずれも下位着順に甘んじたりと、なかなか面白く興味深いことのあったオークスでした。

 デアリングダクトが直線で狭いところを突き抜けたけど、こういうレースができるのは馬の能力が優れていたということもあるのだろうけど、的確に判断してブレーキとアクセルとハンドル操作ができる騎手の能力もものをいうのだろうな・・・。 あれだけの人気を背負ってコースの内側の馬混みのなかで我慢が出来た松山弘平ジョッキーは立派なもので、勝った馬とともにジョッキーにもこの先の活躍を大いに期待してしまいます。 べつに攘夷論者というわけではないのだけど、外人騎手ばかりに手柄を持って行かれるのは面白くない。

"☆     オークス_" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント