☆     人口集中による利点と弱点_

 武漢ウイルスの感染拡大対策として出勤する人数を最低でも七割減らし、そのためにテレワークの実施をと呼びかけていることに、製造業やサービス業など現場で身体を動かし働いている人々よりもパソコンに向かって仕事をしている人間が多い都市部なればこそのことなのかな?って、労働とは身体を動かすことだとの感覚が抜けない世代の者には今ひとつピンとこないのだけど、そうだとすると人工知能によって職場領域を侵されるとかの話題にも納得できる・・・。

 いずれにしても、同じことを何度も述べてしまうけど人口集中による利点と弱点ということに思いが至るのでありますが、この闘いが収束しての戦後(この騒動を第三次大戦とのとらえ方があるようです)復興計画ではその辺りを考えなくてはいけないのではないでしょうか。 昨年の例からこれまではあまり気にしなくて済んでいた台風による災害避難も心配しなくてはならないし、そのシーズンまでには平穏な日常に戻ってくれることを願うばかりです。

"☆     人口集中による利点と弱点_" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント