☆     軟弱者にもできる筋肉トレーニング_

 ネタ切れで書くことがないしとこれまでのものを読み返したら、肩に筋肉が付いてきたと嬉しげに述べているのに我ながら少し恥ずかしい気がしたのだけど、これは筋肉を付ける運動なんかとてもじゃないが縁がないと、そのような人でもこうすればという親切心の発露と受け止めてください。 私くしは正式な腕立て伏せは出来なく膝を着いた形でやっていて、そんなことで筋肉が付くものか思われるかもしれないがそのような軟弱人間にもできる肩に筋肉を付ける運動があるのです。

 ふつう腕立て伏せは床を見ながらやるわけだけどそれだと頭の重さが負担になるので、背を下側にしたふつうとは逆の形でやるわけでして、床に尻を下ろし手は尻より後ろで床に着くという横から見たらアルファベットのMの形になり、それで尻を浮かせ肘を屈伸するわけですが、これだと比較的楽にやれて肩の三角筋が発達しやすく、おまけに四十肩五十肩の予防にもなります。

"☆     軟弱者にもできる筋肉トレーニング_" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント