☆     アンチエージングを、まず眼から_

 人生の出発点で大きな出遅れがあったもので、人並みに老いていたのでは割に合わないではないかとアンチエージングを心掛けているのだけど、欲目による自己満足もあるだろうがそれなりの効果があるように思えていて、そのいくつかやっている心掛け行為の中で、ストレッチなどと違って誰もがいとも簡単に出来ることをひとつ紹介します。

 ある程度の年齢になると目尻から耳にかけてに皮膚がざらついた部分が出来るように、眠っている時にわずかに眼から流れ出る涙が、起床した時には半乾きで塩分を残し目尻の皮膚の弱いところを傷めているから、それを防ぐために眠る前に目尻にハンドクリームで良いから少し塗っておくというのが〝いとも簡単に出来ること〟なのであります。 簡単すぎるかな・・・笑。

 ぼんやり無気力にTVなんか見ている時など、眼がしょぼついてそのうちに目尻がヒリヒリするだなんてことがあるけど、目尻を傷めるとそういう症状が出やすくなり、それが眼の周囲だけではなくて顔全体を腫れぼったく老化してきたように見せてしまいます。

"☆     アンチエージングを、まず眼から_" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント