☆    健康にも年齢にも価値観にも個人差が_

  軟弱体質で特に胃腸が弱く食後は必ず胸焼けがしていて、これは誰にも多少なりあることなんだろうと思っていたら人生も老年期に差し掛かったところでそれが無くなり、腎臓の疾患で透析を受けていた人が移植手術を受けた後の〝いつも身体の中にあったモヤモヤしただるさがなくなった、 健常者はこんなに快適な人生を過ごしていたのか・・・〟との談話を思い浮かべたくらいなんだけど、これは個人的な年齢による体調の推移もあるのだろうが歩くことで内臓の働きを活発にしているということもあるみたいです。  そう思って考えると、いつも動き回っている子供に食欲不振はないもんな。 ん、意味が違うか・・・。 

 健康を維持するためにストレッチとウォーキングを心掛けていても、ストレッチは毎日欠かさずにできるがウォーキングは天候や施設の休館などで行えない時があり、そうでなくても身体を動かさない年末年始は歩ける場所を探して怪しまれたりしていたのだけど、暮れに365日いつでもウォーキングができる施設が完成しまして、この散歩をいつでもできる環境があるというのは私くしにとりましてはとてもありがたい事なのでありますが、同じ思いでいる者は多いみたいで文字通り老若男女で賑わっています。 ウォーキングよりも散歩と言った方が当てはまるようなゆっくり歩きなのですが、それでも健康効果があるようなんで皆さん心掛けたら良いと思います。

"☆    健康にも年齢にも価値観にも個人差が_" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント