☆     安倍長期政権の原因、そして北のお人_

 29日夜の「NHKスペシャル」で安倍長期政権の原因が色々取り上げられていたけど、野党に転落するとまでは行かないまでも党内での交代がなくて済んだのには、運が良かったということも大きかったような気がする。 

 希望の党が多くの支持を得ながら小池百合子都知事の迂闊な発言でポシャってしまったり、韓国と北朝鮮の日本に対する挑発的な行為が、外に敵を作って内を収めるという効果を生じさせたりで、こういったことが追い風になっているように思われるのだけど、ではそのような〝追い風〟がなかったなら政権の交代があったのか?ということになると、これがどうも現在の野党では心もとなく、せいぜい党内での波乱くらいで終わったのではないかと・・・。  同じことを何度も述べてしまうけど、綺麗に掃除をしているつもりでも家具を動かせばゴミが出るように、時には政権の入れ替えをしなければならないのだけどね。

 その挑発的な行為で安倍政権に追い風を送った当事者の北のお人は、あのような肥満体ながら若さゆえの健康な身体に見えていたのだけど、どうも最近は血行不良を感じさせるような血色で、大丈夫なのかな?って心配が兆してきた。  乱暴者がいなくなったならと喜びそうなものだけど、この〝心配〟は皮肉でも嫌味でもないのであって、もし混乱が起きて核兵器がテロリストの手に渡ってしまったらとんでもないことになる。  核廃絶との交換条件で産業の発展を成し遂げたなら、金正恩さん英雄になれる。

"☆     安倍長期政権の原因、そして北のお人_" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント