☆   中曽根康弘さんが亡くなられたか・・・

 風見鶏だとか田中曽根だとか揶揄されていたがそれも困難で大きな改革をするための方便で、結果として国際的にも大きな功績があったけど、かってTVで〝55年体制崩壊は意識的にやった?〟の質問 に〝意識的にやった〟と答え、続けて〝国労が総評の中心だった、いずれこれを崩壊させなきゃいけない、民営化で国労が崩壊し総評が崩壊し、そして社会党が崩壊した〟と語っていて、私くし個人的には、なんたってこの「国労つぶし」を主とする「民営化」が一番の大手柄ではないかと考えております。 労働組合という権力も〝権力は腐敗する〟との言葉そのままで硬直化していたもんな・・・。

 と、歴代総理大臣のなかでも歴史に刻まれるだけの功績のあった中曽根さんだと思うけど、ひとつだけ悪口を言うと、薄い髪の毛をバーコード状にして頭頂に持って行って、鏡に向かった正面からの視点に囚われていたこと。 ハゲで潔くしていればいいのにね・・・。

"☆   中曽根康弘さんが亡くなられたか・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント