☆   大腿の鯖の背中みたいな斑紋が消えた_

 ウォーキングをやるのに重くもないスポーツバッグを持って体育館の階段を上る時に脚が辛くて、これではいけない、ウォーキングよりも先にやることがあるのではないかとスクワット・・・ と言ってもごく軽いものを一日に一回ですが始めたら、次の日に階段を上る時には効果を感じたくらいでまさか?って気がしたのだけど、どうも働くことを忘れていた筋肉がスクワットで負担をかけられてそれを思い出したってことみたいです。 
 
 スクワットで腰を悪くしたとか膝が痛くなったというようなことを目にし耳にしていたこともあって、手足が細い身体で無理をすることはなくウォーキングをやっていれば健康を維持できるだろうとの考えでいたのだけど、体育館の階段を上るのが苦になるようでは話にならんわけで、もっと早くにスクワットを始めるべきでした。  思わぬ効果もありまして、寒くなると大腿に鯖の背中みたいな斑紋が出て歳のせいかとあきらめていたのだけど、血行が良くなったのかそれも解消したのであります。 何事も観念的になってはいけないということでしょうか。

"☆   大腿の鯖の背中みたいな斑紋が消えた_" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント