☆   動的平衡_

 体内時計とは細胞の新陳代謝の速度を秒針の動きとしたものと考えれば良いみたいで、歳をとるにつれ〝月日が経つのは早いもの〟との思いが深まるのは、代謝速度と共に体内時計の進み方が遅くなっているから相対的に実時間が速く進んでいるように感じるということのようです。 快眠快食快便で新陳代謝を活発にするのが若さと健康を維持するのに大切ということになりますでしょうか。

 と、知ったような口を利いているがこれは先日読んだ本にあったものでして、温泉に入った後に館内図書室で読書をしてこれで出費が300円という安上がりでありがたい施設があるのだけど、こういったような金のかからない趣味を多く持ち暇を持て余すことがないのは精神衛生に良いみたいで、それも心身ともに健康でいられる一因かなって考えています。    歯医者さんにはお世話になったけど、ほかのお医者さんと無縁になって間もなく6年になるもんな・・・。

"☆   動的平衡_" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント