☆    大いなる風刺劇_

 イギリスのEU離脱問題に、ニュースで見る議長の時代がかったもの言いもあって何か風刺劇を観賞させられているような思いがしていたのだけど、その議会で12月に総選挙が実施されることが可決されたようで、2016年の国民投票から続いてきた混迷もようやく決着の目途が立ったようです。  結局は元の鞘に収まりこの3年間は何だった?ということになるのではなかろうかとの気がするのだけど、民主主義ってそういうものなんだろうね・・・。

"☆    大いなる風刺劇_" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント