☆   「反日という名の覚醒剤」_

 韓国大統領府の公式ホームページのトップにわざわざ日本語で「日本人は正直にならなければならない」だなんてアピールを出しているのは、日本には能天気な心優しい人間が多いから洗脳効果があるということなんだろうけど、外交筋も今回の日韓の衝突は日本に責任があるとアメリカの大手新聞へ寄稿をしたりしてなんとか味方を多くしようとの工作をやっているみたいだし、日本政府もこれをバカげたことだと軽く見て鷹揚に大人の対応をしていてはいけない。 間違ったことでも大勢に支持されたらそれが正しいという事になってしまう・・・。

 はっきりしているのは現大統領になってから急速に関係が悪化したということで、これは韓国民も能天気な日本の文化人も認めざるを得ないはずで、その大統領が強引に任命した法相の親族が逮捕され今後捜査対象がどこまで広がるかとの心配もあるし支持率も下がっているしと、困った時の日本批判ということで「反日という名の覚醒剤」の使用頻度が高まりそうです。

"☆   「反日という名の覚醒剤」_" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント