☆   文大統領に〝恨の感情〟が向かう?_

 日本との締結を破棄したGSOMIAを訪問先のタイで締結したとのニュース記事に、相も変わらず凡民の子供じみた争いごとと同じようなことを考えているなって笑ってしまったのだけど、こういう単純思考で洞察力のない場当たり的な政治をやってきた副産物の恨の感情も、それを煽り育てた権力者がいったん何かで躓いたら、それが致命的な痛手を受ける大きな要因となる。

 このような韓国の政治に日本がうんざりして、そうですか、では離縁しましょうということになっても、何だかんだと言いがかりをつけて付きまとうのだろうな・・・。  でも、「人に忠誠は誓わない」と、自分をその地位に任命した大統領を追求する検事総長がいるように、民族的にどうのこうのと考えるのは止しましょう。

"☆   文大統領に〝恨の感情〟が向かう?_" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント