☆    偽善的な取り繕いは止して_

 店員がレジをやって支払いは客が機械相手にやるというシステムは通過が速いし小銭の整理にも良いし便利と思い利用していて、その意識で別の店ですべてを客がやるというセルフレジもやったらこれも意外と簡単にできたのでありますが、でも不正が出来そうとの気がするし、こういう誤解を生じさせそうなのには近づかないが良かろうと考えていたのに、ある日ほかが混雑しているのにそこが空いているということで利用してしまったら、案の定不愉快な思いをすることになったのでした。 係りの店員も疑心暗鬼になっているみたいで、かなり不正があるものと思われる。

 店側も人間性善説を信じていますというような偽善的な上辺だけの取り繕いは止して、緻密な監視カメラ網などで完璧な対策を施し悪さが出来ないようにし犯罪者は遠慮なく摘発すればいいわけで、それで店のイメージを損なうことはないはずなんであって、むしろ旧態依然とした防犯用〝いらっしゃいませ〟の声掛けが要らなくなり店員も客も快適になるのではないでしょうか。

"☆    偽善的な取り繕いは止して_" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント