菜七子ジョッキー頑張った_

 スウェーデンのブローパーク競馬場で行われた「ウィメン・ジョッキーズ・ワールドカップ」で藤田菜七子ジョッキーが総合優勝を果たしまして、本人はもとよりJRAなどの関係者も喜んでいることでしょう。 憧れてジョッキーを目指す女性が増えてきそうです。   菜七子ジョッキーの人気は見かけの良さももあるのだろうけど、人気者にもかかわらず媚びや甘えがなく向上心の強さ信念の強さを感じさせる人柄が老若男女誰にも好感を与えるということではないでしょうか。

 スノーボードで冬季オリンピック銀メダルの平野歩夢選手がスケートボドに転向して夏季オリンピック出場を目指しているのにも、その人柄と信念に同じようなもが見えてくるのだけど、このスケートボードは日本では練習する場所が少ないということか今ひとつ人気がない・・・。  もっと河川敷なんかに練習し遊ぶ場所を作ってやったらいいのにね。 

"    菜七子ジョッキー頑張った_" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント