☆          チック・コリア_

 先日亡くなられたこの人のアルバムには好きなものが多く、ジャズをやる楽器としてはあまり好みではないエレクトリックピアノを使用したものでも気持ち良く聴けてその代表が「リターン・トゥ・フォーエヴァー」と言うことで大ヒットもしたわけだけど、同時期にはゲイリー・バートンと共演した名盤「クリスタル・サイレンス」もあるしこの辺りからのファンが多いのではないでしょうか。

 そういった人たちがもしかしたら聴き逃しているのではないかと余計なお節介をしたくなるのが68年録音の『ナウ・ヒー・シングス ナウ・ヒー・ソブス』で、アコースティックのピアノトリオによる演奏なんだけどこれが素晴らしい。 まだの人はぜひ聴いてみてください。