☆        自分年齢・若いという価値_

 古い写真帳を整理していた時に、髪の毛がふさふさで見掛けの良かった若い頃の姿が自分ではなく他人に見えてしまい、それほどに経年劣化が進んでいるということかと寂しい気持ちになったのだけど、では見掛けが良く体力もあったその写真を撮った頃に満足感がどれくらいあったかと記憶をたどっても、悩ましいことばかりで満足感などは無かったような気がする。

 明石海峡大橋から20歳の若者が飛び込んで自殺したというニュースに最初に思ったことが、その若さで勿体ないということなんだけど、本当に若さの価値に気付くのはそれを無くしてからということなんだろうね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント