☆    NHKスペシャル「パンデミック」を見て_

 自分で考え工夫して対処している地方自治体もあるけど、巨大都市の抱える負の部分と言うことか東京都はどうして良いか判断の付きかねる状態になってあとは運任せと、良寛さんの言う〝災難に遭う時節には・・・〟の言葉を思い浮かべてしまったのであります。

 地方在住者が無責任なたわごとを・・・ と思われるかもしれないが、首都近隣の緊急事態宣言が出されている地域に近しい血縁が何人か暮らしていて、ウイルス感染も気にかかるがそれよりも生活の手段が窮屈になっているのではなかろうかとの心配があるということなんで、経済のことを考え感染対策が緩くなったように言われているがこれは仕方なかったのではなかろうかとの思いがする。 ワクチン接種の優先順位も行動範囲の広い働き盛りの人々を先に・・・ と若い人間が口にしたら人命軽視と叱られそうだけど、現役を退いた若くはない者が言うのは構わないだろうと言ってみる・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント