☆         ジャパンカップ_

 アーモンドアイの強さを思い知らされることになったわけだけど、3強の中で一番最後に参戦を表明した国枝調教師のしたり顔が印象に残ります。 自信があったんだろうな・・・。 2着以下の4頭がコンマ1秒以内という接戦で、個人的にはデアリングダクトが3着に来て良かったと思っているのだけど、松山弘平ジョッキーも重圧の中で十分に責任を果たしたと、満足しているかどうかは知らないけど悔いは無かったのではないでしょうか。

 前年比147・5%の売り上げだったというから、この世情の中JRAはホッとしているだろうけど、インターネット投票のなかった頃にこのような疫病が流行ったなら壊滅状態になったはずで、今後の世の中の動きに占めるネットの大事さを競馬を通じて実感させられたぁ・・・。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント