☆       平和ボケとは_

 田原総一朗さんがメールマガジンで、新型ウイルス問題の対応に関して『PCR検査、休業補償の問題など、さまざまな点を話し合ったが、痛感したのは、新型コロナウイルス問題で、日本という国のあり方が、あぶりだされたということだ』と、「朝まで生テレビ!」での竹中平蔵さんの言説を紹介されて、まさに日本の安全保障に通じる思想であると結んでおられます。

 その竹中さんの言葉とは、『台湾、韓国ともに、戦争があるという前提で、国のいろんな仕組みを作っている。個人の自由は大事だけれど、非常事態のときは統制できる。日本はなぜか、戦争がないという前提で作っている』で、なるほどなって、門外漢の私くしにも平和ボケとはこういうことかと分かる気がします。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント