☆      一極集中は変化しない?_

 銀座に空き店舗が増えていたり終電時間の繰り上げに駅周辺の飲食店が困惑しているとかのニュースに、この新型ウイルス騒動はこれまでの働き方や価値観の見直しをする大きなきっかけになり、東京一極集中と地方の過疎化問題を真剣に考えさせることになるのかもしれないとの思いがしていたのだけど、今朝のニュースの中で、素人には今ひとつ良く理解できないものの一極集中は変化しないとの解説がありました。

 空き店舗が増えれば家賃が下がり周辺から流入しやすくなり・・・ というようなことかと思うのだけど、いったん質量の大きい好環境が出来上がると求心力は衰えないということでしょうか?。 いくつも噛み合って回っている歯車のひとつかが、ある時に、少し動きを変えてみようとしても、力不足でこれまで通りに回り出すようなものかもしれない。