☆      〝めぐり合わせ〟_

 相思相愛の男女が何かの都合で添い遂げられず、その〝何かの都合〟という障害が乗り越えられる程度のものであっても、相手を不幸にしてはいけないとの思いやりが行動を消極的にして障害をまた高いものにしてしまうと、心優しい人間の多い今の世の中、こういうことが少なくないのではなかろうか。

 破天荒と言えるようなところさえある思い切りよく生きた人物に関する自叙伝を読んでこのようなことが思い浮かんだのだけど、むやみに積極的な人間ばかりになったらそれはそれで困ったことになるのかな?。


☆    給付金詐欺=火事場泥棒_

 生活保護を受けるに該当する世帯で実際に受けているのはその二割ということを新聞で目にし、残りの八割の美意識のようなもので日本の財政が救われているという思いがしたのだけど、その一方で「事業持続給付金」をだまし取ろうだなんてとんでもないやつがいて、これは火事場泥棒と同じようなものなんだから厳罰に処さなければならないですな。