☆     小兵の活躍・大相撲_

 日本人らしからぬ体形で相撲には向いていないのではないかと思わせていた正代が、一皮剥けたとでもいうか心身ともに成長を感じさせて見事優勝の栄冠に輝いたが、他にも幕内下位の力士の活躍など、横綱不在の場所が楽しく盛り上がり15日間を終了しました。

 大相撲なればこその魅力の小兵の活躍、これを象徴した翔猿のこれからが楽しみなんだけど、他にも比較的小柄な力士の躍動が目立つ今場所でした。 宇良が幕に入って来たらいっそう盛り上がりそうです。



☆      小兵の活躍・競馬_

 500キロ台の活躍馬が多い近年にしたら、コントレイルの460キロと小柄な体躯は頼りなささえ感じるのだが、いったんレースになったら強いこと強いこと・・・。 活躍馬の多いディープインパクト産駒の中でも飛び抜けている。

 単勝の配当が110円ということで馬券配当としたら面白くもないが、どんな人がどんな買い方をしたのかイメージすると楽しいものがあります。 私しゃ人気上位3頭で堅いだろう、これで14倍はとても美味しいと三連複馬券を買ったら、人気薄が3着に飛び込んできてぺけ・・・。 ま、こんなもんですね。