☆      新型ウイルスは子供に思いやりが?_

 この連休の各地の賑わいに新型ウイルスの感染者が一気に増えるのではないかとの心配はあるのだけど、ニュースで子供たちが嬉しそうにはしゃいでいるのを見て、ウイルスが子供には感染しにくく感染しても重篤にならないということだし、この新型コロナウイルスはもしかしたら天の配剤ということで、これまでないがしろにしていた大切なものに気付かせたり悪しき慣習を正したりする役割を担っているのかな?だなんて思いがしてきた。

 楽しそうに遊んでいる子供たちには周囲の人間も気持ちが明るくなるし、それにTV放映料の収入がある大相撲やプロ野球などはまだしも、音楽などの興行では観客の定員を減らしてコンサートを開いても会場費の他に音響装置などにかかる経費に変わりはなくて苦境が続くというし、そして経済の崩壊を防ぐためにも、少しくらい感染者が増えたからって大騒ぎしないで欲しい気がするのだけど、これは間違った考えなんでしょうか。

 一刻も早いワクチンの開発普及が待たれるのだけど 臨床試験というのは早い話が人体実験ということなんだから、急ぐに限界があるのだろうな・・・。