☆     新総裁菅義偉_

 強い馬から強い仔がという競走馬の世界に顕著なように血筋というのは重要なことと承知していて二世議員に反感を持っているわけではないけど、それでも、出世街道とは縁のない人物が自分で道を切り開いてこの地位まで登って来たということに大きな価値と期待を感じさせられます。

 記者会見で〝悪しき前例主義〟を否定する発言もあったし慣例にとらわれない手腕を期待したくなるのですが、心配なのは、多くの派閥から支持を得たことによって人事が窮屈になるのではなかろうかということです。 派閥の大将も、うちの派閥からは・・・ とかで足を引っ張ってはいけない。 安倍総理は外交面ではとても価値ある仕事をしたと思っているのだけど、その分庶民の暮らしなどには無頓着なところがあったような気がしていて、その辺りも新総裁の生い立ちに共感する一因かもしれません。

 ニュースのなかで同級生が〝言うべきことは臆せずに言う人間だった〟と語っていたが、その大学時代に精神を鍛錬するために空手部に所属していたということで、こういった武道が人格を高めることに関心が寄せられるようになるかもしれない。 そういえば、健気に孤軍奮闘している女性ジョッキーも空手をやっていたということだった・・・。