☆     〝旅路遙か〟観る鉄_

 止めてはいけないところに駐車して通りかかりのオッチャンに叱られてしまい、いい歳をして子供みたいなことをやっていてはいけないと反省しながら、それでも数日経つとまた行きたくなるのであります。 遠山を背景に流れる河に架かる鉄橋を貨物列車が通過するという景観が良いところに、鉄橋ならではの音響効果も効いている。 もしかしたら同じようなもの好きが居てYoutubeにアップしているかもしれないと検索したら、マニアックに列車名まで入れてくれた動画があった。


 貨物列車は長距離を走るので運行本数は少ないわけだから、全国で同じ列車を時間差で見て嬉しがっているもの好きが何人もいることになり、考えると愉快な気持ちになるのでありますが、出発ターミナルから遠くなるほどコンテナを下ろした空の台車の連なりが多くなって、これが視覚的にも音響的にも良いうえに〝旅路遙か〟とのイメージをも運んでくれてます。