☆     「サラミ・スライシング」_

  禁漁期間が終わって日本領海近辺での中国漁船の動向が心配されたのだけど、今のところは4年前とは違ってそれほど緊張が高まるところまではいっていないみたいです。 ウイルス騒動の火元との負い目があるところにアメリカとの関係が良くなくおまけに香港問題で国際的に悪いイメージが広がっているしと、ことを起こしてはいけないと政府のお達しが出ているということでしょうか。

 そういう中国政府の行動に関しての話題の中でサラミ・スライシングという言葉を知ったのだけど、これは、サラミを気付かれないように薄くスライスして行って、いつの間にかすべてを手に入れてしまうという勢力拡大に用いる手法みたいです。 それが戦争につながるほど深刻にならないうちに解決しなければならないし、そのための武力は備えておかなければならないということなんだろうし、それを怠るというのは、平和主義のようであって、むしろ戦争の種を育てているということになるのかもしれないです。

 考えてみればこのサラミ・スライシングというのは、なにも国家間だけのことではなくて、ごく身近な関係でも起こっているような気がする・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント