☆      まず動いてみるのは良いこと_

 政権を担当するためにはこのままではいけないと、脱皮するべく立憲民主党と国民民主党が動き始めたようで、現在の状況では果たしてどこまで進展するか甚だ心もとないことなんだけど、まず動いてみるのは結構なことではないでしょうか。 今のままでは万年野党を甘受しているようで、まるで55年体制の続きをやっているように見えてましたから。

 今すぐに著しい進展がなくても意欲を示し下地を作って行けば有権者の支持も生じ徐々に増えてくるだろうし、いつかそれに自民党の一部が合流するだなんてことが起こらないとも限らない。 何度も何度も同じことを述べてしまうけど、毎日掃除をしていても家具を動かせばゴミが出るのであって、もう長いこと大掃除がなくゴミが溜まりきっているのではないかと思わせるだけのものがあります。