☆       選挙・供託金没収_

 東京都知事選は現知事のしたり顔が思い浮かぶような候補者の顔ぶれで、費用をかけて選挙をやらなくても良かろうにだなんて思いがしてしまうくらいです。

 ニュースで取り上げられる主要5候補の他にもかなりの人数が立候補していて、この都知事選に限らず、客観的に見てもそうだし本人も当選するとは考えていないような人物が立候補しているのに、まかり間違っても有効投票数の10分の1を確保する見込みは無く供託金を没収されることになっても人々に注目をされたいと、このような金の使い道を捜している人が多くいるのかなって思いがしてしまう。 もっとも、知事選の供託金は300万円だし、それで有名人になれるのだから安いものってことかね。